【広告】

音楽ドキュメンタリー

オススメ音楽ドキュメンタリー 「ビーツ、ライムズ、アンドライフ」(A Tribe Called Quest)

ヒップホップグループ、ア・トライブ・コールド・クエストのドキュメンタリー。 ア・トライブ・コールド・クエスト - Wikipedia 子供の頃からラップに親しみ、高校で運命的な出会いからグループを組んで活動をはじめ、やがてヒップホップ界を牽引するほどの…

オススメ音楽ドキュメンタリー 「悲しみの忘れ方」(乃木坂46)

乃木坂46を追ったドキュメンタリー。 タイトルからも分かる通り、暗い。 過去のいじめ、不登校、自己嫌悪、挫折、そしてスキャンダルと彼女たちの負の部分を本人だけでなく母親のナレーションを交えて容赦なく映し出していく。 この、母親のナレーションが…

オススメ音楽ドキュメンタリー13 「TOKYO IDOLS」

東京のアイドルシーンをアイドル(グループ)やファン、プロデューサー、社会学者、フェミニストなどの多角的視点から分析している作品。 AKBなどのメジャーアイドルはほとんど登場せず、柊木りおとそのオタクを中心に、比較的マイナーなグループに焦点を当…

オススメ音楽ドキュメンタリー12 「chasing TRANE」(ジョン・コルトレーン)

2016年に制作されたジョン・コルトレーンのドキュメンタリー。 ジョン・コルトレーン - Wikipedia 全体的にやや駆け足なのと、時折(架空の)コルトレーン本人がナレーション(声はデンゼル・ワシントン)するという設定に時々戸惑った。 もちろん出典は…

オススメ音楽ドキュメンタリー11 「nas タイム・イズ・イルマティック」

ラッパーnas(ナズ)の生い立ちからデビューアルバム「illmatic」までを追ったドキュメンタリー。 名前は知っていたが聴いたことはなかったので新鮮だった。 アメリカのヒップホップ界隈では相当評価が高いらしいが、日本ではオリジナルのリリックが分からな…

オススメ音楽ドキュメンタリー10 「METALLICA Some Kind of Monster season1」

アルバム「Saint Anger」のレコーディングに密着したメタリカのドキュメンタリー(2003年)。 正直、観ながら失笑の連続だった。 というのは音楽のことではなく、彼らのメンタル面での弱さや子供じみた態度。 特にラーズとジェームスのソリが全く合って…

オススメ音楽ドキュメンタリー9 「アザー・ワン ボブ・ウェアの数奇な運命」(Greateful Dead)

モンスターバンドGreateful Deadのサイドギタリストであるボブ・ウェアの人生をたどりながらGreateful Deadの活動と60年代のアメリカンカルチャーをなぞっていく作品。 正直、このバンドの何がそんなにすごいのか全然わからないが、本作を観てアメリカ人の…

オススメ音楽ドキュメンタリー8 「フー・ファイターズ バック・アンド・フォース」

FOO FIGHTERSのドキュメンタリー。 リーダーのデイブ・グロール(元ニルヴァーナ)がニルヴァーナ時代からFOO FIGHTERSの結成、2012年までの活動を丁寧に回想していく。 ニルヴァーナ (バンド) - Wikipedia いわゆるサクセス・ストーリーではなく、どち…

オススメ音楽ドキュメンタリー7 「デヴィッド・ボウイ 世界を変えた男」

2016年の訃報がまだ記憶に新しいDavid Bowieの没後制作ドキュメンタリー。 デヴィッド・ボウイ - Wikipedia 個人的にはずっと敬遠してきた人物と音楽で、正直何がすごいのか分からなかったのだが、これを観てなるほどと納得した。 ロックのステージをシ…

オススメ音楽ドキュメンタリー6 「私がモーガンと呼んだ男」(リー・モーガン)

天才ジャズトランペッターのリー・モーガンについてのドキュメンタリー。 一代記というよりは”あの事件”の背景を丹念に取材し、”あの夜”への道程を追体験する内容。 ”あの夜”で何か分からない人はたぶん観ても楽しめないと思う。 冒頭がちょっと散らかってい…

オススメ音楽ドキュメンタリー5 「ミスター・ダイナマイト ファンクの帝王ジェームス・ブラウン」

ジェームス・ブラウンのドキュメンタリー。 ジェームス・ブラウン - Wikipedia 音楽は知ってるけど生い立ちや思想は知らないという人がほとんどではないだろうか? 僕もそう。 かなりハードな人生を送ってきた(詳しくは本編にて)人で、その経歴が彼のその…

オススメ音楽ドキュメンタリー4 「JUNK STORY」(hide)

言わずと知れたX JAPANのギタリスト故hide氏のドキュメンタリー。 幼少期からの成長を丁寧に追った作りで、往年のhideファンも没後ファンも納得できる作品。 YOSHIKIやPATA、J、KYOなどの近しいアーティストはもちろん、弟さんや地元の同級生、スタイリスト…

オススメ音楽ドキュメンタリー3 「ボブ・マーリー ルーツ・オブ・レジェンド」

レゲエのパイオニア、ボブ・マーリーのドキュメンタリー。 親しみやすい雰囲気とは裏腹に、実は日本人からはかなり”遠い”音楽であるレゲエミュージックを理解するにはうってつけの作品。 音楽的には知っていることが多かったが、ボブの人格や日常生活につい…

オススメの音楽ドキュメンタリー2 「スヌープ・ドッグ ロード・トゥ・ライオン」

ギャングスターラップのレジェンド、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)がレゲエアーティストに転向し、レゲエのルーツを探るためにジャマイカを旅する作品。 スヌープ・ドッグ - Wikipedia 「どうせヘラヘラしながら遊び半分にレゲエやって、あとは金ばらまい…

オススメの音楽ドキュメンタリー1 「Turn It Up」

俳優のケビン・ベーコンがエレキギターの歴史と魅力を紐解いていく作品。 ケヴィン・ベーコン - Wikipedia Netflixでなんとなく視聴しはじめて、すぐにのめり込んでしまった。 テンポがよく、かといって重要な歴史的出来事をスルーせずしっかりと押さえてあ…