【広告】

腱鞘炎、故障、ケア

ミュージシャンはマウスで腕に負担をかけないためにゲーミングマウスを使ってみては?

昨日のこちらの記事が割と反響があったので、マウス操作で腕を酷使しないために僕がやっている工夫を書いておきます。 k-yahata.hatenablog.com 結論から言うと、ゲーミングマウスの各ボタンにショートカットキーを割り当て、マウスを動かす頻度を少なくする…

ミュージシャンは意外とマウス操作でダメージ食ってると思う

僕もそうなんですが、意外とマウス操作で腕にダメージを持っているミュージシャンの人は多いような気がします。 といっても、腱鞘炎やはっきりと感覚できる疲労ではなく、自分ではわからないレベルで疲れている、気づかないうちに筋肉を酷使しているというケ…

楽器を弾いていて痛みが出たらそれが「答え」なので、後は簡単

楽器を弾いていて、どこかが痛くなったとします。 その痛みは、自分がやってきたことのひとつの「答え」です。 もちろんそれは、何かが間違っていたという意味です。 さて、日本人は失敗恐怖症ですから「自分のやっていたこと間違っていた」とわかると必要以…

楽器の演奏時に起こる痛みは危険信号なので絶対に耐えてはいけない

新しいピッキングを試していて、親指の使い方がだいぶわかってきたのですが、人差し指の使い方に迷っていました。 そしてある時から関節にうっすらと痛みを感じるようになりました。 今まで23年間ギターを弾いてきて、一度も感じたことのない痛みでしたが、…

ミュージシャンは早いうちから筋肉の状態を定期的に診断してもらうべき

少し前に右手親指の状態が悪くなって、鍼灸院で観てもらいました。 結果、どうやら前腕の神経が一本寝ているらしい、ということがわかりました。 これがもっと悪くなると麻痺し、支配している筋肉が動かなくなるそうです。 そこまでには至っていないので、神…

歳とったら色々と体にガタが来るから若いうちから気を付けておくべきだけど、それが分かるのも歳とってから

私事ですが、最近、親指を動かしているとある筋肉がやたらと引っ張るようになって、自分であれこれ試しても治らないので医者にいってきました。 どうやら、筋肉ではなく神経の一本が軽く麻痺して眠っているらしい。 で、それを起こしてやると治りますよ、と…

ギタリストの腰痛の原因はエフェクターかもしれない…

先日久々にエフェクターを購入し、小一時間ほどいじっていたら、翌日見事に腰が痛くなりましたw そこでふと思い当たりました。 ギタリストの腰痛の原因ってエフェクターじゃね?と。 ギタリストで腰痛持ちの人は意外と多いです。 腱鞘炎も多いですが、もし…

演奏活動しながら癖を治すのはたぶん無理

僕は右手の親指を外に開こうとする癖があります。 原因は、ウエスのような親指ピッキングをしていたことと、ボサノバなど親指を多用する演奏を長らくしていたこと。 まあ、それ自体親指の機能をきちんと勉強し、脱力してできていなかったからだと思いますが…

ギター演奏での自分の癖の見つけ方、直し方

誰でもピッキングやフィンガリング、また、フォームなどに癖があります。 いい癖もありますが、今回は悪い癖の直し方です。

AT-mini(ATミニ) ミュージシャン、イラストレーターなどにお薦め、仕事や練習をしながら筋肉をほぐせる低周波治療器

ミュージシャンやイラストレーターで、腱鞘炎に悩まされている方は多いと思います。 また、そこまではいかなくても、慢性的に腕や肩の筋肉が固まっている方がほとんどでしょう。 できれば長期休暇を取って治療したいけど休めないし、定期的に訪れるマッサー…

ギターを弾いていて疲れなくなったら危険信号

演奏をしていて疲れなくなってきたら危険信号です。 何が危険かというと、無意識に手を抜いて弾いているかもしれないからです。 というか、ある程度以上の演奏者は、ほとんどこれです。

ギターを弾く前にストレッチは必要か?

結論から言うと、必要ありません。 アコギはちょっと置いておいて、エレクトリック・ギターを弾くための力は、ご飯を食べる際に使う力(箸を使う、茶碗を持つ、など)と同じかそれ以下しか必要ありません。

腱鞘炎はギタリストの勲章ではない

ギター教則本「ギタリスト身体論」を出版してから、腱鞘炎の方が僕の教室に相談に来られるようになりました。 フォーム改善で治せた人、凝りがひどすぎて僕では治せなかった人、さまざまですが、お話を聞いていると共通点があることが分かります。

ミュージシャンのための「腕湯」のススメ

「足湯」は誰でも知ってると思いますが、意外と知られていないのが「腕湯」。 ミュージシャンの人に言っても、けっこう変な顔をされます。 読んで字のごとく、腕をお湯につけ、前腕の血行を促進します。