八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

活動、プロモーション

クリエイターやアーティストにとって、今の自分ってそんなに大事なのか?

クリエイターやアーティストにとって、最も重要なことは、成長していくことだと僕は思います。 誰だって、今よりもっといい物をつくりたい、もっといいパフォーマンスをしたいと思っているでしょうし、そのために努力しているはずです。 そして、技術や認識…

いっぺん辞めてみる、という選択肢

芸事は、継続しなければわからないものです。 それも、数年単位ではなく、10年、20年、30年といった単位で。 そして、実際にそういった単位で継続していると、様々な問題に直面します。 個人的には、そういったときにいっぺん辞めてみるというのも選択…

ミュージシャンが教える、ミュージシャンのプロフィールの読み方

皆さんはミュージシャンのプロフィールをどう読んでいますか? 「どうと言われても、そのままだよ…」というあなた、まんまとミュージシャンにしてやられてますよw そう、ミュージシャンのプロフィールはだいたい盛られてます。 ということで、今日はミュー…

記号の羅列では人は動かない、という意味で演奏も告知も同じ

ミュージシャンからのうざい告知を愚痴っていると、ふと思うことがありました。 演奏も告知も、 ・記号を扱う ・人間を動かす(感動させる) という点で同じです。 演奏は、コードやスケールなどの記号を扱い、それらを巧みに演奏して人を感動させたりダンス…

ミュージシャンのためのブログの書き方

時々、ミュージシャンの方にブログの書き方について質問されるので、いくつかポイントをあげてみたいと思います。 役に立つことだけを書け まず内容ですが、しょーもないことは書かない方がいいです。 どこそこのラーメンが美味かったとか、こんなことがあっ…

ミュージシャンはSNSの告知が下手(特にジャズ)

以前から、フェイスブックで「イベントへの招待」がよく来ることが気になっていたのですが、かなりわずらわしくなってきたのでそういう人たちを友達から削除していくことにしました。 もちろん、相手には何も通達しません。 また、その相手も恐らく僕のタイ…

音楽における「何でも屋」になることは本当に有益か?

音楽の世界では、一昔前までは分業が当たり前でした。 ミュージシャンは演奏し、歌い、作曲家は作曲し、アレンジャーはアレンジをし、エンジニアは録音し、ミックスをする。 作曲をし、自ら歌う「シンガーソングライター」も、20年ぐらい前はまだめずらし…

作品を平気で捨てられない人は創作に向いてない

先日の記事の、ある種続きです。例えば、何十時間、何日もかけて創作してきた作品があるとします。 しかし、途中で内容が破綻していることに気がつきました。 あるいは、既に発表されている作品と酷似していることを発見しました。 そのときにどのような選択…

知名度がなくても人を惹きつける方法 論理的筋道が通っていれば知名度がなくても人は信用してくれる

自慢じゃないですが、僕はギター講師としてギタリストの間でまーまー知られてます。 元々の知名度もなく(メジャーデビュー経験もなくバンドで売れたわけでもない)、さらにここ数年ライブもしない、レコーディングもしない、曲も作らない、メディアにも出な…