八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

小説、教則本他

小説「2042・鑑定団」刊行

最新作「2042・鑑定団」が刊行されました。 Kindle版 2042・鑑定団 作者:八幡謙介 発売日: 2020/01/12 メディア: Kindle版 楽天kobo版 books.rakuten.co.jp Book☆Walker bookwalker.jp Book☆Walker版 bookwalker.jp 内容についてはこちらで書きました。 …

短編小説新刊「2042・鑑定団」近日刊行

新作短編小説「2042・鑑定団」を校正中で、近日刊行します。 校了してジャケットを作ったら出せるので、あと1週間以内ってとこでしょうか。 では作品の内容をざっくりご説明します。 「2042」 以前から「未来撃剣浪漫譚 ADAUCHI」などの近未来小説…

小説「賢者タイムの贈り物、他二編」刊行

小説「賢者タイムの贈り物、他二編」を刊行いたしました。 短編小説三編を収録しています。 以下、内容紹介。 「賢者タイムの贈り物」 デラこと尾出来夢とジムこと山路武蔵は貧しいカップル。 二人は二週間後に迫ったクリスマスに、お互いのプレゼントを購入…

小説「或る冒険家の日記」刊行

小説「或る冒険家の日記」を刊行しました。 Amazon版 或る冒険家の日記 作者: 八幡謙介 発売日: 2019/11/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る Book☆Walker版 bookwalker.jp 楽天kobo版 books.rakuten.co.jp 【広告】(記事続く) // 僕はもと…

八幡謙介のKindle本は全て改訂されています 改訂版DLの方法

以前にもお知らせしましたが、現在出版されている八幡謙介のKindle本は全て改訂されています。 お手持ちの電子書籍が改訂版かどうかを知るには、巻末をご覧下さい。 巻末に<2019年○月第○刷>とあればそれが改訂版になります。 (未来撃剣浪漫譚ADAUCHI…

「ギタリスト身体論3」の刊行は恐らく来年になります

現在「ギタリスト身体論3」のゲラ待ちです。 当初は11月には刊行できるかなと思っていましたが、現時点でまだゲラが出ていないということは年内刊行は難しいでしょう。 ということで、「ギタリスト身体論3」は2020年刊行となりそうです。 楽しみにし…

小説の執筆を再開します

お待たせしました、お待たせしすぎたかもしれません。 2015年からピッキング研究のため一時的に小説を断筆していましたが、本日より小説の執筆を再開します。 その前にひとつアナウンス。 8月からずっとこれまでに出した電子書籍の整理をしていました。…

電子書籍を改めてBook☆Walkerで購入できるようにしました

以前KADOKAWA系の電子書籍サイトBook☆Walkerで電子書籍を販売していたのですが、Amazonとの契約上の問題で停止していました。 この度契約を見直して、改めてBook☆Walkerで販売を再開することにしました。 bookwalker.jp 音楽関係の本と小説をAmazonと同じ9…

ギタリスト身体論3の内容を少しだけ公開

ギター教則本最新刊「ギタリスト身体論3 ピッキングの研究(仮)」の内容を少しだけご説明します。 仮タイトルの通り、ピッキング研究をまとめた本で、最初から最後までピッキングのことしか書いてません。 まあそれは知ってる人も多いと思いますが。 本書…

ギタリスト身体論3脱稿しました

教則本最新刊「ギタリスト身体論3」をついに脱稿しました。 5月半ばに書き始めたのでちょうど3ヶ月かかりました。 一応7月後半に一度書き終えたのですが、どうも納得がいかず、一度ほぼ全部書き直して、再度チェックしてまた大幅に削って、ようやく脱稿…

小説のサイトを再構築しました

前回お知らせした小説用のサイトをつくりました。 peraichi.com 以前もあったんですが、削除してしまったので。 こちらに僕の小説その他の書籍を網羅していこうと思います。 教則本は載せていません。 小説が好きな方、僕の小説は知ってるけどまだ読んでいな…

電子書籍の価格改定、校閲、サイトの構築などをしています

数日前から少しずつ電子書籍の価格改定や校閲、本のサイトの構築などをしています。 現在はAmazonでUnlimitedプランに入会している人は無料でDLできると思いますが、9月からはまた通常に戻すので無料にはなりません。 (基本、無料配布に懐疑的な僕ですが、…

ギタリスト身体論3 進捗状況6 

ギタリスト身体論3を一旦書き終えたんですが、どうももやもやして終わった気がしないのでプリントアウトして読んでみると、久々の執筆だからか文章に贅肉がついていました。 同じことを二回言っていたり、イメージをぼやけさせるような単語を使っていたり………