八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

コラム

人に習うのに「ワンチャン無料で」みたいなことを考え、実行する人は死んでもプロにはなれない

ギターを長年教えていると、ちょくちょく「ワンチャン無料で」みたいな人が来ます。 僕の教えていることに興味がある、でもできればお金は払いたくない、もっと言えば足も使いたくない、そこであらゆるツールを使って無料でどうにか情報を得よう、教えてもら…

一生懸命やればいいものになると思っている人は、芸術を甘く見ているか単に経験が足りない

日本人は一生懸命に対する神話を持っています。 何事も一生懸命やりさえすれば結果がついてくる、成功する、というあれです。 そうならない場合はまだ一生懸命さが足りない、命をかけていない、とまで考える人もいます。 はっきりいってこれは嘘です。 一般…

心に傷をつけてまで人の能力を伸ばす必要はない

僕の世代(1978年、昭和53年生まれ)は、ハラスメントによって能力を引き上げるという指導法が当たり前に行われていました。 怒鳴る、暴力(体罰)、人格否定、脅迫、強要、果ては洗脳などなど。 そうした指導者が口を揃えて言うのは、「相手のため」…

ヴォイトレに対する懐疑 ヴォイトレってそこまで必要なの?

個人的に、歌に対してずっと興味があり、自分なりに歌とは何か的なこともブログに書いたりしてきて、教室に習いに来てくれるヴォーカリストさんもちょいちょい増えてきました。 そういえばヴォイトレについて書いたことがなかったので、今回はそこを掘り下げ…

ファン(ヲタ)は義務を全部無視すれば心から楽しめるようになる

何かのファン(ヲタ)をやっている人は、ファン(ヲタ)であることの義務を一度全部無視すれば心から楽しめるようになると僕は思います。 例えば僕はアイドルが好きですが、義務らしい義務は一切行いません。 CDを何枚も買う、ライブや握手会に行く、SNSで拡…

悔しいけど癖になるDA PUMPの「USA」

5月末あたりからネットをざわざわさせている楽曲があります。 DA PUMPの「USA」です。 www.youtube.com 「癖になる」 「全盛期のハロプロ感」 「ダサさをやりきっている」 などなどと言われていたので気になって観てみました。 うーん、確かにダサい!ww…

「自分に厳しい」は実は自分を最大限に甘やかしているだけ、だから適当にやっとけばいい

前にも少し書きましたが、人は原理的に自己否定できない生き物です。 それと同じで自分に厳しくすることも原理的にできません。 それを図式にしてみましょう。 まず<自分>がいます。 そしてその<自分>に厳しくあたる<メタ自分>がいます。 この<メタ自…

いつまでもドキドキできるのは十代の頃に接した音楽のみ

僕は今年40になりますが、この歳になって実感するのは、いつまでもドキドキできるのは十代の頃に接した音楽だけだということです。 遅くてもぎりぎり21、2歳ぐらいまでが限界でしょう。 もちろんそれ以降に聴いた音楽にドキドキしたりハマることもあり…

兵士の歌 レストレポ前哨基地 Part.1

実は僕、小学生の頃からミリオタ気質がありまして、最近なぜか再燃し、ベトナム戦争について調べたり、軍事ドキュメンタリーを見漁ったりしています。 その中でNetflixに「レストレポ前哨基地 Part.1」というアフガニスタン戦争の従軍ドキュメンタリーがある…

AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙は海外勢への”位打ち”(くらいうち)である

もはや6月の風物詩となったAKB48選抜総選挙ですが、今年2018年はなんと世界選抜となっています。 www.akb48.co.jp 今までは国内48グループのみだったのですが、今回はインドネシアのJKT48、台湾のTPE48、そしてタイのBNK48からも立候補を受け付けてい…

若者に対しては待ってあげることが必要なのかもと最近は思うようになった

ギター教室で若者、特に十代の子に対してどう接するか、教室を始めた頃からずっと考えてきました。 以前はある程度教育的な部分も考えて、ギターを通して一人前の大人になってほしいと厳しい態度で接したこともありました。 あるいは、学校やメディアでは教…

ミュージシャンに「将来どうするの?」って訊いてくる人、自分は安泰だと思ってんの?

さすがに最近は言われませんが、ちょっと前までは必ずといっていいほど「将来どうすんの?」と訊かれました。 ミュージシャンに限らず、漫画家やイラストレーター、今ならYOUTUBERの人とか必ず訊かれるでしょう。 訊いてくる人はだいたい会社員だったり、一…

アイドル嫌いにこそ聴いてほしい欅坂46「真っ白なものは汚したくなる」

アイドルファンにはもう古い情報かもしれませんが、欅坂46の1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」が名盤すぎるので遅ればせながらご紹介します。 真っ白なものは汚したくなる(通常盤) アーティスト: 欅坂46 出版社/メーカー: SMR 発売日: 2017/07/19…

ミュージシャンなら知っておくべき黒人の呼称

ミュージシャン、特にブラックミュージックが好きな人なら必ず知っておくべき黒人の呼称についてお話します。 音楽だけ聴いてノリで使ってしまいそうな言葉もあるのでぜひ覚えておいてください。 Black(ブラック、黒人) わりとこれが差別用語だと思ってい…

チョーキングと表現 チョーキングは弦を上げて音程を変えるだけではない

チョーキングについて研究しているギタリストは多いと思います。 しかしその研究は、どちらかというとピッチを正確にするにはどうすればいいかとか、腕に負担をかけないためにはどうすればいいかといったことに終始しているように思えます。 確かにそれらも…

SNSをやめて20日経ったので今の心境や生活の変化を書いてみる

Facebookを退会し、Twitterにツイートしなくなって約20日 ほどが経過しました。 懐かしのmixi時代から数えると実に10年ぶりぐらいにSNSのない生活に戻ったことになります。 そこで、今の心境や生活の変化などを書いてみます。 はっきりいって、毎日めっ…

3年ぶり新刊「等価交換の法則」Kindleにて発売中!

3年ぶりの新刊「等価交換の法則」がAmazonにて電子書籍で発売中です! 等価交換の法則 作者: 八幡謙介 発売日: 2018/04/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 内容は以前書いた等価交換についての記事をより深く考察したものとなっています。 …

SNSやめたらTVって実は凄いんじゃね?と改めて思った。

4月にフェイスブックを退会し、ツイッターもブログと質問箱のシェア以外はツイートをやめました。 理由はまあ色々とあるのでお察しいただきたいのですが、その中のひとつは、あらゆる情報があらゆる感情をまとって無差別的に流れて来ることのストレスです。…

ジャズベーシストから受けた仕打ちを思い出したので書いてみる

ジャズネタをもっと読みたいといったご意見を時々いただくので、あれこれ考えていたらふとジャズベーシストにされた仕打ちを思い出したので、成仏させる目的で書いておきます。 その前に言っておきますが、僕はジャズベーシストに何の恨みもないし、むしろウ…

アイドル鑑賞の楽しさはベタや王道を堂々と「好き」と言えること

僕は(たぶん)自他共に認めるアイドル好きです。 いわゆる在宅ヲタで今までライブや握手会、その他イベントに一度も行ったことがないし、AKBの総選挙に投票したこともないし、CDやグッズも基本買いません。 まあそれはいいとして、 アイドル鑑賞の楽しさは…

ラリー・カールトンはあんまり好きじゃなかったけどアルバム「Larry Carlton(夜の彷徨)」を聴いたらなるほどなと思った

前にも言いましたが、僕はラリー・カールトンはあんまり好きじゃありません。 今まで聴いてきたのも以前ご紹介したラリー&リーぐらいです。 ラリー&リー アーティスト: リー・リトナー&ラリー・カールトン,リー・リトナー,ラリー・カールトン 出版社/メーカ…

フュージョン嫌いの僕でも聴けるフュージョンアルバム3選

何度も書いてますが、僕はフュージョンというジャンルが嫌いです。 k-yahata.hatenablog.com しかしそんな僕でも気がつけばもう20年以上聴いているフュージョン作品があるので、今日はそれらをご紹介します。 Jeff Beck 「Blow By Blow」 ブロウ・バイ・ブ…

誰かを見返してもそこには何もないので、努力のモチベイションは自分の中に設定するべき

バカにされたりからかわれたりして、「いつか見返してやる!」と一生懸命努力し、結果自分が成長できたという話はよくあります。 こういった話はだいたい見返すことに成功したところでゴールとなるので(それが一番ドラマティックでハッピーだから) その後…

オーディオファイル変換ソフト、Online Video ConverterとFreemake Audio Converterを使ってみた

iTunesからFoobar2000に移行する際、オーディオファイルをチェックしてみたらけっこうmp3で聴いていたものがありました。 そこでそれらをWAVに変換しながらファイルを整理することにしました。 無料変換ソフトがあるかどうかググってみたら出てきたのがOnlin…

Facebookやめた あとSNS疲れとかについて

2018年4月12日をもってフェイスブックを退会し、アカウントを削除しました。 あと、それ以前からですがツイッターも可能な限りツイートを削除し、今はブログシェアと質問箱の回答にしか使ってません。 いわゆる、SNS疲れというやつです。 具体的に何…

iTunesに愛想が尽きたのでPC上の音源管理をfoobar2000に切り替えた

ここ数年、iTunesには何度もイライラさせられてきました。 WAVファイルのタグ(音源情報やジャケット)が反映されない、音源がいきなり消える、アップデートされたらジャンルが書き換わっているなどなど。 つい先日もまた音源が全部消えて、さすがにもう愛想…

フリマを駆使して安く独自のオーディオシステムを組む方法

以前、スマホ中心に音楽を聴いている人はラジカセで聞いてみようと書いたことがあります。 今回はそれのアップグレード版として、独自のオーディオシステムをできるだけ安く組むやり方をご紹介します。 おそらくほとんどの人はスマホ、タブレット、あるいはP…

ギターのいい音が聞きたければイーグルスを聴こう

少し前にテンモニ(YAMAHA NS-10M)を入手してから、改めて音楽を聴くのが楽しくなっています。 一通り手持ちの音源を聴いたらもっといろんなアーティストが聴きたくなって、久々にTSUTAYA通いしてあれこれCDを借りています。 そんな中一番びっくりしたのは…

N.W.A.はレペゼン文化のパイオニア

このブログでもちょいちょいご紹介しているN.W.A.というヒップホップグループがあります。 ギャングスタ・ラップというスタイルを生み出したことで有名ですが、実はそれよりももっと強い影響を現代の音楽シーンに与えているのではないかと思い、改めてご紹介…

常に1曲は掘り下げて弾く課題曲を持っておこう

ある程度楽器が弾けるようになり、活動が充実してくると、曲を流れ作業のように処理することが増えてきます。 これはどうしたって仕方のないことです。 教室や専門学校で出た課題曲だから、サポートで頼まれたから、急な仕事で短時間で沢山の曲を覚えないと…