八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

コラム

アイドル嫌いにオススメ、曲がかっこいいアイドル「Maison Book Girl」

楽器やってる人はいまだにアイドルが嫌いな人が多いと思います。 一番の理由はアイドルアイドルした容姿や楽曲でしょう。 そんな人におすすめなのがMaison Book Girl(通称ブクガ)です。 http://www.maisonbookgirl.com/ プロデューサーはサクライケンタ氏…

クリエイターに言ってはいけないこと

クリエイターにうっかり言ってしまって、その後距離を置かれてしまう言葉を列記しておきます。 下記のようなことを言わないだけで、「この人は大丈夫な人だ」と安心され、胸襟を開いてもらえる可能性があるので、クリエイターと仲良くなりたい人は覚えておき…

「ギタリストのためのハーモニー」「ギタリスト身体論」増刷について

拙著「ギタリストのためのハーモニー」が増刷されました。 CDB166 ギタリストのためのハーモニー 耳コピで学ぶオンガクのしくみ 作者: 八幡謙介,藤田哲也,ハント鈴加 出版社/メーカー: 中央アート出版社 発売日: 2011/01/25 メディア: 単行本 購入: 2人 クリ…

何かを創るときにちょっとでもうんざりしない人は手を抜いている

何かを創るとき、いろんな感情が去来します。 その中に「うんざり」がない人は、たぶん手を抜いているか、持っているものを全部出す(心の奥にあるものも含めて)方法をまだ知りません。 なぜか? 例えば僕は、新しい何かを創ったり研究したりするとき、いつ…

ゆるめるモ!に90年代のインディーズの匂いを感じる

混迷するアイドル界ですが、最近はゆるめるモ!が僕の中できています。 ylmlm.net とっかかりは今人気急上昇中のあのちゃんです。 僕の世代にはどこか懐かしい、わりと本気でヤバい人の匂いがプンプンします。 昔のバンドマンはこんな人ばっかでしたがww …

本物に触れるとは、がっかりすること。感性が磨かれてどうたらこうたらはその後

よく「本物に触れて感性を磨き云々」と言われます。 僕もずっと音楽をやってきたり、文学を読んで来たので、それを盲目的に信じ、本物と言われるものにできるだけ触れようとしてきました。 で、その都度だいたいがっかりしてきました。 例えば本物のモナリザ…

山口真帆さんの事件について、それでも秋元康が出てくるべき理由

山口真帆さんの事件について、秋元康の責任論がようやく浮上しています。 ここまで社会問題化しているにもかかわらず、秋本はなぜコメントすらしないのか? プロインタビュアーの吉田豪氏はテレビで秋本とAKSは関係ないと言ったそうです。 まあ確かに業務上…

なぜ盗作・パクりがダメなのかをクリエイター目線で考えてみた

SNSが普及してから、盗作・パクりで炎上するクリエイターを何度も目にしてきました。 最近も某絵師さんがライブペインティングしたものが別の作品の盗作で間違いないということで大炎上しているようです。 (その件については拡散する気はないのでここではシ…

3年以内に「出会い」がなければたぶんその活動では先に進めない

40年生きてきて、あれこれやってきた中でわりと確信を持って言えるのは、何かをはじめて3年以内に「出会い」がなければその先には何もないということです。 ここで言う「出会い」とは、信頼できる人、一緒に歩んでいける仲間、支えになってくれる人、目を…

音楽の幅を広げたい人は古いものから聴いていくと効率よく勉強できる

作曲やアレンジなどをやりたい人には、とにかくいろんな音楽を聴きなさいとアドバイスしています。 その際、今の音楽よりも古いものから聴いていった方が効率的です。 なぜかというと、古い音楽は既に歴史の評価を受けているからです。 例えば60年代のロッ…

「ギタリストのためのハーモニー」が品薄につき増刷予定

拙著「ギタリストのためのハーモニー」が現在品薄だそうで、増刷を予定しています。 僕の教則本では「ギタリスト身体論」と人気を二分する作品です。 今度で何刷目かもう覚えていませんが、増刷は何度あっても嬉しいものです。 それだけ必要とされているとい…

人の役に立つことをコツコツやっていれば自然と結果はついてくる

音楽にしろ何にしろ、人の役に立つことをコツコツやっていれば、だいたい結果はついてきます。 もちろんすぐに出ることはまれですが、時間をかければ必ずといっていいほど結果はついてくるものです。 個人的にはギターレッスンや教則本がそうです。 自己主張…

AKB48総監督ゆいはん(横山由依)の政治力 48グループは院政の時代へ

AKB48、二代目総監督のゆいはんこと横山由依が、4月1日をもってみーおんこと向井地美音に総監督の座を譲るそうです。 www.sponichi.co.jp また、ゆいはんはまだしばらく卒業せず、みーおんを陰で支えていくそうな……。 これを読んで僕は『うっわ……』と絶句…

ハイハットの音がカッコイイ!Blue Mitchellの「Many Shades Of Blue」

Blue Mitchellのファンクアルバム「Many Shades Of Blue」をあんまり期待せず聴いてみたら、お! と思えるほどかっこよかったです。 メニー・シェイズ・オブ・ブルー アーティスト: ブルー・ミッチェル 出版社/メーカー: SOLID/MAINSTREAM 発売日: 2017/12/0…

何かを長く続けたいなら承認欲求より初期衝動の方が大事

何かを長く続けたい場合、初期衝動が大事だとよく言われます。 僕もギターを25、6年弾いてきて、改めて振り返ってみると本当にそうだなと納得できます。 この初期衝動と対になる概念が承認欲求です。 この二つは同じように見えて、実は全然違います。 そ…

遅ればせながら「ボヘンミアン・ラプソディ」(Bohemian Phapsody)を観たけど全然面白くなかった

昨年から話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」をはじめて観ました。 かなり期待していたんですが、正直全然面白くなかったです……。 フレディの苦悩の深さもあんまり伝わってこなかったし、バンドのサクセスストーリーとしてはなんか端折りすぎだし、レコー…

いじる人は絶対に大成しない いじられて嫌な思いをしている人は今のうちに力をつけておこう

いじる・いじられるという関係性はどこにでもあります。 何度か書いていますが、僕は長いこといじられる側の人間で、嫌な思いをたくさんしてきました。 といっても潰れてしまうほどでもなく、いじってくるやつはほっといて、あるいはそこから逃げて自分が正…

「関ジャム」は現代最高の音楽教養番組 プロを目指す人は絶対に観た方がいい

関西ジャニがやっている「関ジャム」という音楽番組があります。 これが本当に素晴らしくていつも関心しています。 内容は単なる歌番組やセッション番組ではなく、また、しょーもないバラエティでもなく、毎回テーマに沿ったミュージシャンのゲストが出てき…

ミュージシャンだけど実はライブの集団陶酔(いわゆる「一体感」)が苦手だ

実は僕、ライブの「一体感」というやつが苦手です。 みんなで合いの手を入れたり、かけ声をかけあったり、同じ動きをしたりするのがどうも気持ち悪くて若干引いてしまいます。 昔からそうでした。 恥ずかしいとか気後れするというわけではなく、無意識的に全…

ギタリスト身体論改訂版を校正中!

ツイッターでもお知らせしましたが、「ギタリスト身体論」改訂版を出すことになり、現在校正中です。 初版が2009年なのでちょうど10年目、増刷は5刷目です。 今回新たに電子化もされます。 校正に伴い6年ぶりぐらいに読み返してみると、行間から余計…

アーティストは20代で色々やって30代でそれらをゆっくり整理していくと色々楽になっていくと思う

僕の体験から言えることですが、アーティスト志望の人は20代で色々やっておき、30代に入ったらそれらをゆっくり整理していって、最終的に身の丈にあった活動におさめておくと色々楽になるのではないかと思います。 僕自身が完全にそのパターンを踏襲して…

響いてこない歌を歌う人に「この歌ってどういう歌ですか?」と質問すると、だいたい答えが返ってこない

教室に時折歌手の人が来られます。 歌を歌ってもらうと、大抵こちらに届かない、響かないので、そう感じると僕は必ず「この歌ってどういう歌ですか?」と質問します。 するとほぼ100%「え?……」と固まってしまい、答えが返ってきません。 中には「…じつ…

追い詰められて開花した能力は自分のためにならない

僕の世代は、「人は追い詰められれば能力が開く、だからだからぎりぎりまで追い詰めることが愛情」という考えが一般的でした。 もちろん、全ての指導者がそうだったわけではありませんが、上記のことは普通の指導風景としてまかり通っていました。 こういっ…

日本人と「ジャスト」 日本独特の「まずちゃんとジャストで」論は権威にすがって安心しようとする日本人の習性から来ている

日本では自己主張をしようとすると「まずちゃんとやってから」と強制的にブレーキをかけられることが多々あります。 確かに、まずちゃんとできることは大事です。 ただしその「ちゃんと」も度が過ぎると個性を潰してしまったり、やる気を削いでしまうことが…

結局、自分の仕事をきちんとやることが一番のプロモーションになる

これまでプロモーションについて色々考え、試してきましたが、結局自分の仕事をきちんとやることが一番のプロモーションになるということが分かってきました。 例えばキャンペーンなどをやると短期的に話題になることもありますが、キャンペーンが終わればま…

僕が極力ネットに依存しない理由 人気Youtuberラファエル氏のアカウントBAN騒動を見て

昨日、人気Youtuberのラファエルさんのアカウントが突然BANされたそうです。 理由はガイドラインに抵触している云々。 たぶん全部の動画がそうではなかったと思うのですが、動画は全て削除されたそうな。 怖いですねえ…… こういうことが予測されるから、ある…

コーネル・デュプリーのリーダー作「Doin' airight」を聴いて色々と考えさせられた

名サイドマンとして名高いコーネル・デュプリー(Cornell Dupree)というギタリストがいます。 コーネル・デュプリー - Wikipedia 一般的な知名度はあんまり高くなく、実は僕も数年前まで知りませんでした(音は聴いたことあるはずですが)。 ギタリスト同士…

今後確実に来るミュージシャンの仕事は……「ヴァーチャルミュージシャンの中の人」業だ!

2018年はヴァーチャルアイドル元年といってもよかったと思います。 しかしこれは始まりにすぎないでしょう。 今後はヴァーチャル○○が増加の一途をたどると思われます。 そして必ず出てくるのは……ヴァーチャルミュージシャンでしょう! 二次元のキャラク…

ジャズファンク入門としては最適なブルー・ミッチェル「Grafitti Blues」

ジャズファンクって何? なんかお洒落っぽいけどどこから入ったらいいのかわからない。 基準がわからない。

美空ひばりと他の歌手の圧倒的な違いは…

個人的に、美空ひばりは他の数多の歌手と完全に異質であると感じていましたが、最近ようやくそれがはっきりとわかってきました。 美空ひばりは歌とそこに関係する意識を全部自分の外に出して歌っています。 だから歌がとても大きく、逆に本人がとても軽く見…