八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

コラム

ギターアンプ用に北島株式会社のスチールラックを購入

以前からギターアンプ用にラックが欲しいなと探していたのですが、色々と制約がありなかなか見つかりませんでした。 まず、部屋の都合で奥行きが最大でも35㎝まで、できれば30㎝が理想。 この時点でほとんどアウトです(だいたい40㎝代が多い)。 また…

にわかに寛容になればどんなジャンルも簡単に新しいファンを作り、ブレイクすることができるとラグビーが教えてくれた

ラグビーワールドカップが大盛況のうちに幕を閉じました。 ここまで盛り上がるとは誰も思っていなかったでしょう。 スポーツ嫌いな僕ですらご多分に漏れずにわかラグビーファンになってしまいました。 ここまで盛り上がった要因は日本代表の快進撃もあるでし…

業界、コンテンツに金を落とさないやつはプロになれないというのはガチ

よく「ミュージシャンになりたいならちゃんと金払ってCD買え!」と言われます。 自分が目指す業界やコンテンツにちゃんと金を落とさないやつはプロにはなれない、ということらしいです。 はっきり言いますがこれはガチです。 自分や回りでプロになった人を見…

5G時代の音楽文化を予測する

5Gが普及すると、恐らく音楽はこうなっていくだろうというのを予測してみます。 実はこういうのが大好きで、小説「未来撃剣浪漫譚」シリーズでも近未来の世界を描き、わりと好評を博しています。 興味ある方はこちらから。 peraichi.com まず基本的なところ…

DJとクラシックの意外な共通点

DJ、特にヨーロッパに多いEDM系とクラシックって真逆の音楽だと思いますよね? 個人的には、このふたつは直結していると考えています。 結論から言うと、DJって指揮者なんですよね。 一人の人間が音楽全てをコントロールしているという点で。 クラシックが根…

5G世代のミュージシャンを目指すなら絶対に英語をしゃべれるようになっておくべし!

5Gで音楽に必ず革命が起こると僕は予測しています。 k-yahata.hatenablog.com そのとき、絶対に必要なスキルがひとつあります。 それは、英語です! なぜかをご説明しましょう。 【広告】(記事続く) // 5Gでは低レイテンシーが実現されるので、ネットセッ…

知らずにロックTシャツ着てる人より、ロックT警察の方が嫌だ…

ここ最近、ロックT警察が目立ってきたような気がします。 ロックTシャツを着ている若者に「そのアーティスト誰だか知ってますか?」と訊き、知らないと答えるとがっかりしたり、陰で笑ったり、説教したりする人。 個人的には知らずにロックT着てる人よりロッ…

研究が承認欲求のはけ口になると相手にしてもらえなくなる

ここ数年、ギターの奏法研究を目的とした動画やブログをよく目にするようになりました。 「ギタリスト身体論」を刊行した2009年からすると隔世の感があります。 僕も職業柄そういったものを目にすると一応読んだり観たりしてみるのですが、ほとんどは「…

音楽講師は音楽の楽しさより、むしろ辛さをリアルに伝えるべき

個人的に、アーティストは音楽の楽しい部分だけ伝えてもOKだと思います。 夢を与えるのがアーディストの役割なので。 しかし、講師は違います。 音楽を続けることの辛さ、苦しさもリアルに教えるのが講師の役割だと僕は考えます。 実際、音楽を続けていくこ…

ギタリスト身体論10周年

そういえば「ギタリスト身体論」を刊行してからこの9月で10年が経ちました。 『単なる流行で終わる本ではなく、10年20年と読まれる教則本を』と願って執筆していましたが、本当にそうなるとは思ってもいませんでした。 まだ10年ですが。 売り上げは…

今後、ブログの更新頻度が減っていくと思いますが、至って元気なので生存確認はご遠慮ください

かなり長く精力的に続けてきたこのブログですが、今後更新頻度は減らします。 自分の名前や活動、考え方などを知ってもらうという当初の目的はほぼ果たしたからです(それは検索履歴などからはっきりと分かります)。 で、更新を減らすと必ず病気説、下手し…

久々にアマチュアバンドのライブを観ていろいろ考えた

先日、久々にアマチュアバンドのライブを観ました。 そこでうーん…とあれこれ考えさせられました。 二組見たのですが、どちらも気合い入っていたし、演奏もまとまっていたし、音もよかったです。 ただ、どちらにも全く心が動きませんでした。 なんでだろうと…

修行システムの是非について 自分のレベルを階層化し、その特性を考えると修行システムの意義が見えてくる

どんな分野でも、レベルアップするためには謙虚さと忍耐が必須です。 そのためにはいわゆる「修行」が必要であると僕は考えます。 以下それを具体的に説明します。 どんな分野でも、今の自分のレベルでは見えない、理解できない、存在すら予感できないという…

お墨付きをもらわないと価値を判断できない人は芸事で生き残れない

25~6年ギターを弾いてきましたが、その中で折に触れ「ん?」と思う人がよくいました。 それは、誰かのお墨付きをもらわないと価値を判断できない人です。 自分より上の人にしょっちゅう「誰それって上手いんですか?」とか「このアルバムってどうなんで…

「全裸監督」の満島真之介の演技が凄い

NETFLIXのオリジナルドラマ「全裸監督」が面白くて一気見しました。 www.youtube.com ドラマはめったに見ないんですが、こちらは題材の面白さと山田孝之という安心感で絶対面白いだろうなと。 実際観てみると当たりでした。 ストーリーはもちろん、山田孝之…

僕個人の今後の活動予定

ギタリスト身体論3の執筆にようやくゴールらしきものが見えてきました。 一度脱稿後にプリントアウトして読んでみると色々とアラが目立ったので、一から書き直してやっとすっきりしたものになっていってます。 さて、4年間のピッキング研究と断筆を経て、…

スマホひとつで誰でもできるネット利他行(御利益あり)

2019年の春先ぐらいから、とあるネット利他行を行っていました。 これがびっくりするぐらい御利益があり、誰にも言わずに一人で続けていました。 しかしふと、これを一人でやっていること自体が利己的ではないかと思い、ここに公開することにします。 必…

やっぱりYOUTUBEやめといて正解だった

ずいぶん前ですが、YOUTUBEにミニレッスン動画をたくさん上げていたことがありました。 これからはYOUTUBEが来る! と言われていた頃です。 その後実際にYOUTUBEの時代が訪れたわけですが、僕はその前にレッスン動画を全部消しました。 ひとつはレッスン動画…

二十代後半で必ず謎の万能感が訪れるので、その時に頭を押さえてくれる人が必要

以前どっかで書いた覚えがありますが、人はなぜか二十代後半ぐらいで謎の万能感に襲われます。 自分はもう何でも知っている、何でもできる、やりつくした、といった感覚です。 もちろんこれは錯覚なのですが、二十代後半という独特の年齢からそれに気づかず…

創作活動をめんどくさいと感じない人はたぶん好きの範囲内でしかやってない

僕はこれまでいろんな形で本を書いてきました。 教則本、小説、エッセイ的なもの……。 人から見たらさぞかし文章を書くのが好き、本を書くのが好きなんだと思うかもしれませんが、正直そこまで好きでもありません。 なぜなら、めんどくさいからです。 世の中…

金と足を使わないとその分野で成功できないというのはガチ

以前誰だったか有名な人が、金落とさないとその分野で絶対成功できないといったことを言っていました。 僕も完全に同意です。 個人的には、金と足を使わない人は成功しないし、成長すらしないと思います。 なぜでしょう? 【広告】(記事続く) // 単純に言…

表現する側にいるのにじっと代弁者を待っている人

本来表現する側なのに、なぜか自分の意見を言わず、代弁者をじっと待っている人がいます。 SNSなどの言葉としてもそうだし、表現としてもそういった姿勢の人はいます。 そうして、自分が言いたかったことを言ってもらえたら「よくぞ言った!」と賛同する。 …

ギタリスト身体論3 進捗状況5

現在7割程度進んでいます。 ここまで来てもあとどれだけ書いたらいいのかはっきりとはわからないのですが、現在6割~8割ぐらいで間違いないでしょう。 半分は確実に過ぎています。 教則本を書くのはたぶん2011年以来なので、8年ぶりぐらいなのですが…

当日払いのシステムは人の気まぐれを助長する だから人には契約が必要

最近、大量に予約をして当日現れない(キャンセルの連絡もない)という事案が増えているようです。 実はこれ、以前教室でもよくありました。 以前は当日払いにしていたのですが、そうすると当日ドタキャンする人がちょくちょくいました。 迷惑なのであるとき…

ギタリスト身体論3 進捗状況4

現在たぶん150ページぐらい。 全体でいうと2/3ぐらいです。 しかもここまで全部ピッキングの説明だけ。 いろいろとトラブルを乗り越えてとりあえずここまでプリントアウトして読んでみると、まあ我ながらよくここまで細かく書いたな、と。 この表現で…

結局ギター教室にSNSは必要ないらしい

SNSを辞めてしばらく経ちますが、教室にとっては何の変化もありません。 新規の連絡が減ったわけでもなく、増えたわけでもなく。 元々生徒さんとSNSで連絡絡んではいなかったので、既に来ている方との関係も全く変化なく。 そもそも教室の運営のために時代に…

新しいフォームでイングウェイのTrilogyが弾けそうな生徒さんが増えてきた

今教則本に書いている新しいフォームでイングヴェイに挑戦している生徒さんが数名いらっしゃいますが、フォームが整ってくると皆「もうちょっとやったら弾けそう」というところに来ています。 まあさすがに簡単にはいきませんが、フォームさえ整えばゴールは…

SNSを辞めてみたらいいことしかなかった

2018年にフェイスブックを辞めて、2019年6月にツイッターも辞めました。 そこから3週間ぐらい経ちましたが、SNSを完全に辞めて改めて思うことは、「いいことしかない!」です。 まず、良くも悪くも他者の反応に振り回されなくなります。 SNSに何か…

ギタリスト身体論3 進捗状況2

新刊「ギタリスト身体論3」の執筆をGoogleドキュメントで進めていたのですが、致命的なエラーを発見し、現在一太郎に移植中です。 文章はコピペ一発でいけたものの、写真がなぜか一太郎では消えてしまうので、仕方なく撮り直し。 まあ最初の写真は仮だった…

SNSの炎上はピーターバラカンスタイルで鎮火させるのが最も効果的

少し前、メタルについて書いたらブログが炎上しました。 もしかしたら自分史上はじめての炎上だったかもしれません。 クソリプも飛んできて「さて、どーすっかな」と考えたところ、あることを思い出しました。 それはピーターバラカンさんの炎上事件です。 w…