【広告】

コラム

好きなことでそこそこやっていけてる人はもうそれ以上求めない方がいい

90年代っ子の僕としては、小室哲哉氏の電撃引退劇に少なからずショックを受けています。

今後の僕の予定

個人的なことになりますが、今後の予定について書いておきます。 質問箱でもちょいちょい訊かれるので。 peing.net とりあえず2015年から丸3年やってるピッキングの研究を終わるまでやります。 今年終わるのか、来年か、再来年かはわかりません。 それ…

正解を引き当てるのではなく、継続したことが正解になっていくから、これだと思ったら続けるべき

まだ若いうちはなんとか正解を引き当てようともがきます。 例えば、ふたつのバンドで活動していて、どっちに本腰を入れるのが正解か? 小説なら新人賞を粘り強く狙って出版社からデビューするか、さっさと電子書籍で個人出版してファンを獲得していくか。 な…

僕は昔からライブ運が悪い(観る方)

めずらしくどうでもいい話なんですが、僕は昔からライブ運が悪いです。 やる方じゃなくて観る方で。 例えばまだ十代の頃、某大御所ジャズミュージシャンが来日するとのことで「これで見納めかも」とバイト代をはたいて滋賀から大阪まで片道2時間ぐらいかけ…

芸術は人間の本質をたちどころに暴き出すから面白い、そして怖い

芸術が面白くそして怖いのは、作者はもちろん、鑑賞者の本質までたちどころに暴くところです。 例えばある本を読んだとしましょう。 その内容をクソミソにけなす人は承認欲求が高く、満たされていません。 当たり障りのない意見でやんわり褒める人は気遣いに…

ギター教則本を出版してから自分の考えが認知されるまで8年ぐらいかかった

2017年秋ぐらいから予約が急に増え始め、忙しくなってきました。 と同時に、ようやく自分の考え方(ギターの奏法、音楽論、などなど)が認知されたという実感が湧いてきました。 単純に予約が増えたからというわけではなく、あちこちから聞こえてくる声…

Tatyana Ryzhkova(タチアナ・リツコヴァ)の最新アルバムDreams Of Rossian Summerが届いた

現在活動している中で最も尊敬しているギタリストのうちの一人、タチアナ・リツコヴァさんのニューアルバムをポチりました(ちなみにもう一人はイングヴェイ)。 サイトはこちら。 https://supr.com/tatyanasshop/ ドイツ語ベースなので現在ドイツ語圏で活動…

ギター教室の予約・入会が増えてきた

ギター教室の予約、入会が増えてきました。 詳しくは言えませんが、以前なら年に数回レベルの予約件数が毎月来るようになり、半分ぐらいの方が入会してくださるようになりました。 自宅教室なのでそんなにすぐに定員オーバーとはならないですが、もしかした…

ヴォーカルレッスンをしてみてわかったこと

以前から歌については「こうしたらよくなるのに」とか「伴奏とこうやって合わせれば…」と考えていたことがあり、ブログでも何度か書きました。 そんな中、先日ジャズシンガーの方がレッスンに来られたので、そういった考えに基づいてレクチャーしました。 内…

うっかり使うと笑われる? 昭和の音楽用語

昨日、以下のツイートをしたところ、結構意外な反応が返ってきました。 フィルのこと「おかず」という古き良き昭和の音楽文化はまだ残っているのかふと気になった。今時ないかw— Ken Yahata(八幡謙介) (@kensukeyahata) 2017年11月27日 僕より一回り若いの…

他人のグチは宝の山なのでしっかり聞いておくべき

僕の教室に来られる生徒さんは、比較的よその教室に不満があり、そこをやめてから来る方が多いです。 何が不満だったのかを訊くと、あそこがこう、ここがこうと結構詳しく教えてくださいます。 おそらく、誰かに不満を吐き出したかったのでしょう。 もちろん…

メタルの人ってなんで「この音使ったらジャズになるとか」軽々しく言うの?メタルもインスタントに弾けるの?

以前から不思議に思っていたことですが、メタル系のギタリストで「この音使ったらジャズになる」と軽々しく言う人が結構います。 例えば、「メジャーセブンに9thを入れるとジャズになる」とか、「スケールをクロマチックでつなげるとジャズになる」などなど…

アーティストを応援できなくなった瞬間

わりと最近、あるアーティストを応援できなくなった瞬間をはっきりと自覚したので、その気持ちを分析してみました。 某生配信サービスをなんとなく観ていたらちょっと面白い歌手志望の子がいたのでしばらく観ていました。 まだ全然名前も知られてなく、配信…

1曲弾ける時点で”普通”なのであれこれ悩む必要はない

教室で教えていると、よく生徒さんに「自分は才能ないのでしょうか?」「音痴(リズム音痴)でしょうか?」と訊かれます。 あるいは逆に「自分には才能がありますか?」(あると言ってもらえるのを期待して)と訊いてくる人もいます。 僕はほぼ全員に「普通…

アーティストはプロもアマチュアも勝負する土俵を慎重に選んだ方がいい

音楽やイラスト、小説など、現代ではそれらを発表する土俵が無数に存在します。 例えば音楽ならリアルな活動はもちろん、個人の動画配信が今では当たり前になり、さらにその配信サイトも無数に存在します。 普通に考えれば最もメジャーなYOUTUBEで動画を出し…

世の中には一生懸命やっている人を見ると本能的に足を引っ張りたくなる人たちがいる

ずいぶん前のことですが、あるサークルに所属していました。 僕はそのサークルとそこで行うことが好きだったので、一時は周の大半をそのサークルにあてて生活するほどでした。 しかしあるときからそこのメンバーA(古参)からの当たりが強くなりました。 「…

外国人によるJ-POP、J-ROCKの秀逸なリアクション動画

海外を中心にもはや当たり前となったYOUTUBEの「リアクション動画」。 僕は結構好きで時々検索して観ています。 海外の方はリアクションが大きくて観ているこっちが楽しくなったり、切なくなったりと感覚を共有できるのが面白いので。 また、日本の音楽やア…

音楽性を変えたいときはいきなり演奏せず、まず聴くことからはじめよう

僕のところに来る生徒さんで、ずっとロックをやっていたけど今後はジャズ(テイスト)をやってみたいという方はけっこういらっしゃいます。 ロック→ジャズに限らず、自分の音楽性をがらっと変えたいという方は、新しい音楽をいきなり弾いてみるのではなく、…

Ewin T2 エアマウスをPC用リモコンとして使ってみた

PC用のリモコンがあったらなーと思い、Amazonで検索してみたら結構出てました。 有線、無線、Blue Toothなど接続もいろいろあり、機能もプレゼン用のシンプルなものから裏にキーボードがついているようなものまで。 個人的には手元でヴォリューム調節と早送…

あなたの好きな音楽にはあなたの嫌い(苦手)な音楽も含まれていることが多々ある

音楽をやっていく上で、好きなことをとことん続けるのがいいという説はいまだに強いみたいです。 それはそれで効用もあるのですが、僕は講師の立場から「嫌いな音楽を聴け」と言い続けています。 でなければ音楽的な幅は広がらないし、細かいところでいうと…

「本気」の証明としての暴力・暴言について考察してみた

日野皓正児童虐待(ビンタ)事件については、元ジャズミュージシャン、そしてギター講師として考察してきました。 僕の見解は過去記事の通りですが、ひとつだけずっとひっかかっていたものがあります。 それは、「本気」の証明としての暴力・暴言についてで…

<逸脱>した若きジャズミュージシャンへ、39歳の元ジャズミュージシャンより

日野皓正児童虐待(ビンタ)事件について何度も書いてきましたが、この事件…というよりは渦中の中学生ドラマーに対する僕の”気持ち”は一切公にしてこなかったので、(たぶん)最後にそれを述べておきます。 以下は単なる僕の気持ちであり、事件に対する客観…

日本人が文化に接する際に持つ奇妙なダブルスタンダードについて

以前にもどこかで書きましたが、日本人は様々な国内外の文化に対して奇妙なダブルスタンダードを持っていると僕は考えます。 自国の文化は国内外どこであろうと「日本的」であることを求めつつ、外国の文化が日本に入ってきたときにはその国の独自性を認めず…

日野皓正児童暴行事件について 音楽的質問への回答

僕は基本的にツイッター上では議論しないようにしているのですが(収集つかなくなるため)、本日 @meemee_hitsuji3さんから核心を突いていると思われるリプが来、スルーするのももったいない気がしたのでご本人の許可を取った上で引用、返信し皆さんと共有し…

ジャズにおける日野皓正の価値について元ジャズミュージシャンが本音で語ってみた

一連の報道で日野皓正というジャズミュージシャンをはじめて知ったという人は多いと思います。 ただ、この人が具体的にどういったアーティストで、どういった価値があるのかは熱心なジャズファンかジャズミュージシャンでないかぎりなかなかわからないと思い…

日野皓正児童虐待(ビンタ)事件について元ジャズミュージシャンが考えてみた 追記

前回の記事の追記です。k-yahata.hatenablog.com 本記事は上記記事をご理解いただいているという前提で進めていきます。 未読の方はお手数ですがご一読ください。 ビッグバンド形式での<逸脱>は正当か? 確かに、ビッグバンド形式ではよりかっちりしたアレ…

日野皓正児童虐待(ビンタ)事件について元ジャズミュージシャンが考えてみた

ジャズトランペッターの日野皓正がコンサート本番中に舞台上で中学生のドラマーからスティックを取り上げ、さらに往復ビンタという暴行に及んだ件について、元ジャズミュージシャンという立場から考えてみました。 headlines.yahoo.co.jp 日野の行為が児童虐…

バンドが成功する原因はわからないが、バンドが失敗する原因ははっきりしている

バンドが成功する原因はそれこそバンドの数だけあるでしょう。 実力、運、ルックス、プロモーション、時代、コネ……。 何をどうすれば成功するという法則はないと思います。 しかしバンドが失敗する原因ははっきりしています。 それは、全員が内向きであるこ…

エレキ(ギター)は不良と言われ、学校で禁止されていた時代があるって知ってました?

今や完全に市民権を得て、誰が弾いていても全然おかしくないエレキギター。 それこそオタクだろうが女性だろうが、サラリーマンやおじいちゃんがエレキギターを普通に弾く時代です。 しかし、かつては「エレキ(ギター)は不良」とレッテルを貼られ、担いで…

音楽の”味”を理解するためには音楽的教養をつけるしかない

音楽は単なる物理現象ではなく、そこに言葉や物理的概念では説明不可能な”味”があります。 そういった”味”を理解するためには音楽的教養をつけるしかありません。 といってもどこかできちんと学ぶ必要はなく、沢山の音楽をできるだけ先入観なしに聞くだけで…