【広告】

ギター、機材

触らないギターは極論すれば処分したほうがいい

今手元に4本のエレキギターがあるのですが、最近はそのうちの1本ばかり弾いています。 以前はそれぞれまんべんなく弾いていて、一応コンディションもチェックしていたのですが、最近はなぜか持ち替える気にならず、1本以外は放置したままでした。 そして久々…

スキャロップド・フィンガーボードは速弾きのためではなくビブラートのためにある

ギターの指板をえぐる、スキャロップドという加工があります。 イングヴェイ・マルムスティーンが好んで使っていることで有名です。 そのことから、スキャロップド指板で聞くと速く弾けるといったことが言われたりしますが、速弾きとスキャロップド加工は基…

エレキギターと湿度管理

今年もまた梅雨の時期になり、エレキギターと湿度について考えています。 一般的に、ギターに最適な湿度は40%から50%とされているようです。 体感的には45%から50%あたりがサラサラして気持ち良いのですが、うちのギターは湿度50%を切ると大体ネックが反り始…

ピッキングの抜けを確認するためにラインで録音してみよう

エレキギターを弾いていて、自分のピッキングがどれぐらい抜けるかを確認するには、マイクよりもラインで録音する方がわかりやすいです。 ちなみにこの場合の「抜け」とは、機材のセッティングや音作りではなく、あくまでピッキングのタッチでどれぐらい抜け…

ギターの機材はできるだけたくさん使ってみるべき

僕はそもそも、機材に全くといっていいほど興味のない人間でした。 もちろん、必要な分は無理をしてでも揃えていましたが、機材をどんどん変えていくという発想は持っていませんでした。 しかし、ここ2、3年で目まぐるしく機材を変えています。 以前よりも機…

Fender Blues Jrレビュー

先日、機材を売ったお金でフェンダーのBlues Jrを購入しました。 定価は6万円ほどですが、中古はたくさん出回っているので、フリマアプリを根気よく巡回すれば半額位で見つかります。 ちなみにこの機種はいろんなモデルがあるらしく、僕が購入したのはメキシ…

LINE6 AMPLIFiが自宅最強な理由

何度もレビューしてますが、改めてAMPLIFiがどれだけ使い勝手がいいかをご説明します。 僕の場合は主に、 ・ギターアンプ ・オーディオインターフェィス ・PC用スピーカー ・スマホ用bluetoothスピーカー として使っています。 まずPCとUSBケーブルで接続し…

SHUREのiPhone用コンデンサマイクMV88A-A レビュー2 アプリ編

前回の続きです。 k-yahata.hatenablog.com SHURE MV88A-Aには、MOTIVという簡易録音用 iOSアプリが使用できます。 これがなかなか秀逸なので、ご紹介します。 アプリはこちら。 ShurePlus MOTIV Shure ユーティリティ 無料 www.shure.co.jp 録音画面は至っ…

SHUREのiPhone用コンデンサマイクMV88A-Aレビュー 1

そろそろいい音で動画を撮っていこうかなと考え、機材をいくつか売り払い、高音質ハンディカムをあれこれ比べていました。 最終的にSONYのMV-1が妥当かと思い、ポチる寸前だったのですが、本体に加えてSDカードやらアダプタやらが別売りで、あれこれ揃えると…

スマホで操作するギターアンプLINE6 AMPLIFiが快適すぎて怖い

以前モニターキャンペーンで当たっAMPLIFi75があまりにも快適なので改めて書いておきます。 実は割と最近まで本機をギターアンプとしてのみ使っていました。 というのは、YAMAHA THRをオーディオスピーカーとして使っており、こちらも十分音はいいので、わざ…

いいギターとは? いろんな「いい」を知ってギター選びに生かそう

一口に「いいギター」といっても、実はいろんな「いい」があります。 例えば「音が良い」にも二種類あります。 ひとつは音質が良いギター、もう一つは音色がいいギター。 どちらも「音が良い」のですが、前者はしばしば個性がないと言われ、後者は扱いにくい…

最初からいいギターを使うべきか、という問題について

「楽器は最初から良いものを使うべき」、「最初はそこそこの楽器で十分」という2つの意見があります。 これについて再考してみました。 結論から言うと、やはり最初はそこそこレベルの楽器でいいと思います。 なぜかというと、最初のうちはいい音を知らない…

ストラトのスプリングやらスプリングハンガーやらの調整について

Fender USAをいじっていて分かってきたことを書いておきます。 すべてのストラトに当てはまるかどうかはわかりませんが、参考まで。 まず、裏側の蓋を開けたら付いているハンガーについて。 ネック側にネジが付いているのですが、これの詰め具合で、弦のテン…

Seymour Duncanのストラトについて

既に手放したセイモア・ダンカンのストラトについて、フェンダーとの違いを書いておきます。 既に生産終了している楽器ですが、未だに根強い人気があるので、狙っている人もいるでしょう。 よかったら参考にしてみてください。 ちなみに、僕が持っていたのは…

Fender USAとJapanの違い

現在手元に、フェンダーUSA(Fender USA AM VIN 56)とジャパン(Fender Japan ST-62TX)のストラトがあります。 この2つの違いが非常に面白いです。 右がジャパン、左がUSA。 ジャパンの方は、誰でも弾きやすいように工夫されており、サウンドも最初からい…

Fender USA American Vintage Stratocaster '56(ヴィンスト)を入手しました

先日、長年愛用してきたダンカンのストラトを売りに出し、フェンダーUSAのストラトを購入しました。 ボディはアルダーです。 前回に続き、今回もまた試奏せずネットでポチ。 結果的にはほぼ100%イメージ通りで何の問題もありませんでした。 ネットでギターを…

目当てのギターの音をYouTubeで確認するときのポイント

欲しいギターがあるけど、どうしても近くには売っておらずネットで買わないといけない場合、とりあえずはYouTubeで検索して出てきた動画を見てみると思います。 それである程度イメージはつくと思いますが、気をつけないといけないのは、動画は必ず加工され…

思い入れのある楽器なんてさっさと売っちまうに限る

先日、20年使ってきたストラトを売りに出してふと思ったこと。 楽器を長くやっていると、「一生モノ」と思える一本と出会うことがあります。 特に日本人はモノに対する執着が強いので、そう考える人が多いのではないでしょうか? しかし、20年以上ギターをや…

ギターをピカピカにすると音悪くなる場合もある

僕の持っているマホガニーのストラトですが、先日ピカピカに掃除してからどうも音が悪くなりました。 なんでなんでしょう? 中身は全くいじっていません。 全体をから拭きして、ネックを調節して、弦を張り替えただけなんですが… アルダーとアッシュはいい音…

自分がこだわっている音は、他楽器奏者には一切伝わっていないと思っておいた方がいい

ミュージシャンは当然音にこだわります。 しかし、それは同業者(ギターならギタリスト)にしか伝わっていないことが多々あります。 一般の人には伝わらなくても、せめて他のミュージシャンは分かってくれるだろうと思うかもしれませんが、実際はそうでもな…

ギターの掃除と弦高調節、オクターブチューニング 僕はこうやってます

昨日はわりと時間があったのでストラトの大掃除をしました。 弦も錆びていたので。 初心者の方は何をどうしたらいいのか分からないかもしれないので、僕のやり方を書いておきます。 まあ、これが正しいのかどうかは知りませんが、ひとつの例として参考にして…

楽器管理と湿度計 ふたつの湿度計でこんなに違うの???

去年か今年の頭あたりから湿度計で部屋の湿度管理をしています。 目的はギターのネックが反らないため。 ちなみに、ネックは乾燥すると順ぞり、湿度が高いと逆反りし、僕の部屋では順反りが多いので、湿度計はもっぱら冬場の乾燥度合いを見るためです。 一般…

ZOOM MS-50Gレビュー

先日購入したLunch Box Jrを使っていて、基本的には満足なのですが「リバーブがあればなあ」とか「イコライザーでちょっと調節したいなあ」と欲が出てきたので、前から気になっていたZOOMのマルチストンプをポチりました。 ZOOM MULTI STOMP MS-50G 出版社/…

ギターの弦は本番直前に張り替えるべきか?

昔から不思議だったのが、本番直前に必ず弦を張り替える人。 ライブハウス時代はリハ前に客席とかでクルクルやってるギターの人をよく見たし、レコーディング直前に張り替えて必ず新しい弦で録音するって人も多くいます。 それって何のためにやってるんでし…

歌ものをやるギタリストはアッシュボディのギターを持っとくといいかもしれない

ストラトのよく使われるアルダーとアッシュですが、それぞれの特徴は前回述べました。 FBでも詳しい人が「だいたい合ってるよー」と太鼓判を押してくれたので間違いなさそうです。 で、今回は材質とジャンルについて私見を述べておきます。 個人的に、アッシ…

練習用のギターに、試しに008~36弦を張ってみよう! 

僕は少し前から、08~36の弦を使っています。 最初は試しにやってみようということで一本だけ張ってみたんですが、すぐやみつきになり、ストラト全部を08にしました。 結局、一本だけどうしても08では合わないのがあり、それだけ09にして、自分用…

ダンカン(Seymour Duncan)SSL-1からSSL-3に載せ替えたのでレビューします

手持ちのダンカンギター に装備されていたSSL-1をSSL-3に変えました。 Seymour Duncan SSL-1 Vintage Staggered RwRp white セイモア ダンカン シングルコイル ギター ピックアップ センター用 逆巻き ◆輸入版◆ 出版社/メーカー: Seymour Duncan メディア: …

お金があれば高いギターより高いアンプを買ったほうがいい

最近、新しいアンプを購入しました。 ZT Amp コンボアンプ LunchBox Jr. 出版社/メーカー: ZT Amp メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る 言い方は悪いですが、使える安物です。 サウンドも使い勝手も満足していますが、やっぱいいアンプと…

ZT amp Lunch Box Jrレビュー

コンパクトでクリーンが使えるアンプが一台欲しいなーと思い、思い切って買いました。 ZT Amp コンボアンプ LunchBox Jr. 出版社/メーカー: ZT Amp メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る 評判は聞いていたんですが、実際に使ってみると納…

フェンダーの中型アンプでギターを練習するとソフトピッキングが上手くなるかも、という話

先日、ある生徒さんのピッキングが急にソフトになっていました。 先週まではまだまだ硬かったのに… 訊いてみると、フェンダーの中型アンプを購入し、それで練習していたそうです。 しかも、そのアンプで練習したのはたった1日だけ(レッスン前日に購入)。 …

残念ながら、いい音やいい演奏は金で買えるという話

随分前ですが、高校生の生徒さんのバンドが何かのコンテストで優勝し、その特典として関西随一のスタジオで関西一の腕利きエンジニアにレコーディングしてもらえるという機会を得ました。 僕はそのレコーディング前に楽曲の相談などを受け、アドヴァイスなど…

ミュージシャンを目指す若者はラジカセを一個持っとけ

若い人、ラジカセって御存知ですか?? こんなんです。 middle-edge.jp そもそもは、ラジオとカセットを聞くためのオーディオデヴァイスです。 CDが出るとCDラジカセ、MDが出るとMDラジカセなどに進化します。 全盛期は…90年代までですかね。 2000年以…

ミュージシャン目指している若い子は機材買う前にいいスピーカー買え

今の若い子で、iphoneでしか音楽を聞いたことがないという人もけっこういるとか。 それを見越してか、J-POPの曲もiphoneで一番すっきり聞こえるようにミックスされているようです。 実際いくつかの曲(最近のもの)を複数のスピーカーで聞き比べてみると、ip…

ギターのネックにとって湿気より乾燥の方がヤバいような気がする

ギターをやっている人は、とかく湿気に敏感で、梅雨から夏のこの時期はピリピリしてしまいます。 確かに、湿気の多い時期のギターって音が締まらないし、冬の方がいい音しますよね。 でも、ネックにとっては湿気よりも乾燥の方がヤバいような気がします。

Line6 AMPLIFi 75はギター教室におすすめ

モニターキャンペーンに当選し使わせてもらってるAMPLIFiですが、レッスンで使用してみて、教室用のアンプとしてかなり威力を発揮することがわかりました。 そもそも、いまどきのギター教室で「ジャズしかやらない」とか「ハードロックしか教えない」という…

いつまでたっても上達しない人は一度楽器のメンテをしてみよう

とある生徒さんにずっとあるソロを教えていたのですが、あれこれと奏法を教えてもなかなか目標のテンポまで上がらず、かなり責任を感じていました。 しかしある日、楽器のメンテをしたら急に弾きやすくなりましたとの報告が。 ずっとくすぶっていたところか…

Line6 AMPLIFi75 オーディオスピーカーとしての性能は?

モニターキャンペーンで使わせていただいているLine6のAMPLIFi75。 こちらはYAMAHA THRシリーズと同じで、オーディオスピーカーとしても機能します。 今どきの自宅用アンプとしてはデフォルトなんでしょうか。 さて、そのサウンドは? 最初の印象 正直、最初…

Line6 AMPLIFi 75 スマホでの操作感について

2016年5月に募集されたLINE6の製品AMPLIFi 75モニターキャンペーン line6.jp に当選し、実機が届いたので早速レビューしてみたいと思います。 が、 他の方は恐らくサウンドについての詳細なレビューをされると思うので、僕はまずスマホでの操作感につい…

ストラトを買いました

「ストラトもう1本欲しいなあ」とぼやいていたら、たまたまフェイスブックで「売ります」というのを発見し、数度のやりとりの後即購入しました。 こちらです、 メーカーのロゴはありません(そこがまたかっこいい)。 元オーナーさん曰く、40年近く前のフ…

買って良かったFender Japan ST-62 TX

2015年6月にシンラインを売って購入したこちら。 生まれてはじめて、実物を弾かずにネット情報だけでポチりました。 普段そういうことは一切しないんですが、これはなぜか「はよせな」という気持ちが強く、勢いで購入。 そもそも、レッスン用なので、失…

スキャロップ指板のギター(フェンダーUSA イングヴェイ・マルムスティーンモデル)を弾いてみた

先日、楽器店でフェンダーUSAのイングヴェイモデルを弾いてきました。 お目当てはスキャロップ指板です(指板がえぐれてるやつ)。

フェンダージャパン ST62-TX 2ヶ月目

以前購入したフェンダージャパンのST62-TX。 1ヶ月半ほど使っていると、音が少し変化してきました。 最初は、太さはあるものの、ぼんやりとした感じで芯がなかったのですが、現状はそのぼんやり感が消えて、音がちょっとだけ締まった印象です。 ちなみに、…

チューニングをちゃんと合わせたのにいざ弾くと狂っている原因は?

チューニングをチューナーでちゃんと合わせたにもかかわらず、いざ弾くといきなり狂っているということがたまにあると思います。 これに関する幾つかの原因を挙げてみましょう。

ギターの練習時間が自然と増える! YAMAHA THRの意外な効用

先日購入したYAMAHA THR10xの意外な効用をご紹介します。 と、その前に、僕はYAMAHAさんの回し者でもなんでもありません。 僕みたいなもんに天下のYAMAHAからオファーが来るはずがありませんしねw まずTHRの簡単な解説から。 ギターアンプとしては、モデリ…

Fender Japan Stratocaster ST62-TX レビュー

フェンダージャパンのストラト、ST62-TXを購入したので軽くレビューしておきます。 今回は人生初、現物を弾かずにネットでギターをポチしました。 まあ、価格帯と欲しい音、色などを総合するとこれしかないって感じだったのと、だいたいサウンドも想像できた…

YAMAHA THR10x レビュー

遅ればせながら、噂のYAMAHA THR10xを購入、使ってみました。 まずびっくりしたのは、音です。 デジタル臭さ、モデリング臭さがまったくなく、ハリのあるしっかりした音が出てくれます。 PODをスピーカーから鳴らしたときのあのちょっとペラい感じもありませ…

パット・メセニーと機材の話

以下はB音大でのセミナーで実際にメセニーが話していたことです。 メセニーはある時期まで機材に徹底的にこだわっていて、自分の機材じゃないと絶対に演奏しなかった。

改めて、エレキギターとアコギの違いを考えてみる

最近手に入れたマーチンを弾きながら、日々エレキとアコギの違いを実感しています。 一昔前(もしかしたら今も)は、「アコギが弾けたらエレキが弾ける」とわけのわからんことが言われてきましたが、改めて思うことは、

ギターの「鳴り」について、改めて考察

僕はエレキギターには「鳴り」はないと考えます。 仮にあってもアンプを通したら聞こえないから意味がないです。 生音がアンプよりでかいことはありえないですからね。 で、「じゃあアコギはどうなんですか?」と質問されたりしました。

アコギとエレキは別の楽器です

久々にアコギを弾いてみて、改めて思うのは、やっぱりエレキとアコギは別の楽器だなと。 まず弦の太さ、固さが全然違うので、押さえるのに結構な力が要ります。