【広告】

ギター、機材

ネックのメンテナンスをきっちりしたらネックの反りがちょっと戻った

2018年からはギターをちゃんとメンテナンスしながら使っていこうと思い立って、クリーナーやら保湿オイルなどを揃えました。 まず一番汚れていたメイプルのストラトに使ってみると汚れは簡単に落ち、レモンオイルを塗ると艶が戻ってきました。 その他ロ…

フリマでギターの機材はあんまり買わない方がいい Blues Juniorを安く買ってちょっと失敗した話

以前、フリマでFenderのBlues Juniorを購入しました。 k-yahata.hatenablog.com 着払いで3万円というかなりお得な値段だったのですが、どうやら裏があったらしいことが今になってわかりました。 購入前にYOUTUBEで入念にリサーチし、これなら使えると判断し…

ギターの指板をクリーニングしたら音がよくなった

ギター歴24年にしてはじめて指板を自分でクリーニングしました。 使ったのはこちら。 TRICK フレットボードクリーナー TP11 出版社/メーカー: TRICK メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る その名の通り、指板のクリーナーだそうです。 …

冬場にギターのネックが反る原因がわかってきた

今の横浜の部屋に引っ越してから、冬場にギターのネックがめちゃくちゃ反るようになりました。 もともとそんなことはまったくなかったのですが。 あれこれ試してみるとなんとなく原因がわかってきました。 まず、今の部屋には小窓がなく、ベランダへと通じる…

ギターのネックがねじれた原因を考察してみた

つい最近、ギターのネックが異常に反り、しかもねじれていました。 反った原因ははっきりしているのですが、なんでねじれたのかがよくわかりませんでした。 そこであれこれ考えて、ようやく原因と言えそうなものがわかりました。 僕は数日弾かないことがわか…

フェンダージャパンにピックアップCustom '69を搭載してみた、その他

以前購入したフェンジャのST62にこちらのピックアップを付けてみました。 Fender フェンダー CS Custom Shop '69 Strat SET of 3 ストラトキャスターギター用ピックアップ 『並行輸入品』 出版社/メーカー: FENDER メディア: この商品を含むブログを見る さ…

Yngwie Malmsteenピックを使ってみた

ギター関係の小物を注文するついでに、前から気になっていたイングヴェイのピックをポチってみました。 届いてびっくり、めっちゃ分厚いです。 そしてでかい! JAZZⅢと比較するとこの通り。 使用感は、縁の丸みがうまく弦のひっかかりを逃がしてくれるので、…

新しいフォームでイングヴェイのTrilogy Suit OP5を弾いてみた

新しいフォームがほぼ完成したので、イングヴェイ(Yngwei Malmsteen)のトリロジーという曲を弾いてみました。 教室の生徒さんは知ってる例のあのフォームです。 www.youtube.com フォームを微調整しながらジャスト目で弾いたり突っ込んだりしてみたんです…

ELIXIRのギター弦を張ってみた

以前から気になっていたエリクサーの弦(Nanoweb Superlight)を購入してみました。 Elixir エリクサー エレキギター弦 NANOWEB with ANTI-RUST 【並行輸入品】 (12027 (CustomLight .009-.046)) 出版社/メーカー: Elixir メディア: この商品を含むブログを…

アコギの難しさ 生を想定するか、マイク録りを想定するか

最近ときどきアコギを弾くようにしていますが、弾けば弾くほど難しさがわかってました。 何が難しいのかというと、アコギはフォーマットが多すぎるのです。 エレキギターの場合は原則、弦の振動をピックアップに拾わせ、それを電気信号化してどこか(アンプ…

「アコギが弾けたらエレキも弾ける?」 アコギを弾くことでエレキギターに還元されることは?

一昔前はよく「アコギが弾けたらエレキも弾ける(だからアコギからはじめなさい)」などと言われていました。 これが間違いであることは現在では常識になっていると思います。 ではアコギを弾くことでエレキギターに還元されることは何もないのかというと、…

ギターに張る弦の太さはギターに聞くのが一番

「ギターに張る弦のゲージは太いほうがいいのか、細いほうがいいのか?」といった質問を時々受けますが、結局はギターに聞いてみるのが一番良いと思います。 個人的には08を張って問題なければそのままにしますが、なんか合わないと思ったらひとつ太くしてみ…

触らないギターは極論すれば処分したほうがいい

今手元に4本のエレキギターがあるのですが、最近はそのうちの1本ばかり弾いています。 以前はそれぞれまんべんなく弾いていて、一応コンディションもチェックしていたのですが、最近はなぜか持ち替える気にならず、1本以外は放置したままでした。 そして久々…

スキャロップド・フィンガーボードは速弾きのためではなくビブラートのためにある

ギターの指板をえぐる、スキャロップドという加工があります。 イングヴェイ・マルムスティーンが好んで使っていることで有名です。 そのことから、スキャロップド指板で聞くと速く弾けるといったことが言われたりしますが、速弾きとスキャロップド加工は基…

エレキギターと湿度管理

今年もまた梅雨の時期になり、エレキギターと湿度について考えています。 一般的に、ギターに最適な湿度は40%から50%とされているようです。 体感的には45%から50%あたりがサラサラして気持ち良いのですが、うちのギターは湿度50%を切ると大体ネックが反り始…

ピッキングの抜けを確認するためにラインで録音してみよう

エレキギターを弾いていて、自分のピッキングがどれぐらい抜けるかを確認するには、マイクよりもラインで録音する方がわかりやすいです。 ちなみにこの場合の「抜け」とは、機材のセッティングや音作りではなく、あくまでピッキングのタッチでどれぐらい抜け…

ギターの機材はできるだけたくさん使ってみるべき

僕はそもそも、機材に全くといっていいほど興味のない人間でした。 もちろん、必要な分は無理をしてでも揃えていましたが、機材をどんどん変えていくという発想は持っていませんでした。 しかし、ここ2、3年で目まぐるしく機材を変えています。 以前よりも機…

Fender Blues Jrレビュー

先日、機材を売ったお金でフェンダーのBlues Jrを購入しました。 定価は6万円ほどですが、中古はたくさん出回っているので、フリマアプリを根気よく巡回すれば半額位で見つかります。 ちなみにこの機種はいろんなモデルがあるらしく、僕が購入したのはメキシ…

LINE6 AMPLIFiが自宅最強な理由

何度もレビューしてますが、改めてAMPLIFiがどれだけ使い勝手がいいかをご説明します。 僕の場合は主に、 ・ギターアンプ ・オーディオインターフェィス ・PC用スピーカー ・スマホ用bluetoothスピーカー として使っています。 まずPCとUSBケーブルで接続し…

SHUREのiPhone用コンデンサマイクMV88A-A レビュー2 アプリ編

前回の続きです。 k-yahata.hatenablog.com SHURE MV88A-Aには、MOTIVという簡易録音用 iOSアプリが使用できます。 これがなかなか秀逸なので、ご紹介します。 アプリはこちら。 ShurePlus MOTIV Shure ユーティリティ 無料 www.shure.co.jp 録音画面は至っ…

SHUREのiPhone用コンデンサマイクMV88A-Aレビュー 1

そろそろいい音で動画を撮っていこうかなと考え、機材をいくつか売り払い、高音質ハンディカムをあれこれ比べていました。 最終的にSONYのMV-1が妥当かと思い、ポチる寸前だったのですが、本体に加えてSDカードやらアダプタやらが別売りで、あれこれ揃えると…

スマホで操作するギターアンプLINE6 AMPLIFiが快適すぎて怖い

以前モニターキャンペーンで当たっAMPLIFi75があまりにも快適なので改めて書いておきます。 実は割と最近まで本機をギターアンプとしてのみ使っていました。 というのは、YAMAHA THRをオーディオスピーカーとして使っており、こちらも十分音はいいので、わざ…

いいギターとは? いろんな「いい」を知ってギター選びに生かそう

一口に「いいギター」といっても、実はいろんな「いい」があります。 例えば「音が良い」にも二種類あります。 ひとつは音質が良いギター、もう一つは音色がいいギター。 どちらも「音が良い」のですが、前者はしばしば個性がないと言われ、後者は扱いにくい…

最初からいいギターを使うべきか、という問題について

「楽器は最初から良いものを使うべき」、「最初はそこそこの楽器で十分」という2つの意見があります。 これについて再考してみました。 結論から言うと、やはり最初はそこそこレベルの楽器でいいと思います。 なぜかというと、最初のうちはいい音を知らない…

ストラトのスプリングやらスプリングハンガーやらの調整について

Fender USAをいじっていて分かってきたことを書いておきます。 すべてのストラトに当てはまるかどうかはわかりませんが、参考まで。 まず、裏側の蓋を開けたら付いているハンガーについて。 ネック側にネジが付いているのですが、これの詰め具合で、弦のテン…

Seymour Duncanのストラトについて

既に手放したセイモア・ダンカンのストラトについて、フェンダーとの違いを書いておきます。 既に生産終了している楽器ですが、未だに根強い人気があるので、狙っている人もいるでしょう。 よかったら参考にしてみてください。 ちなみに、僕が持っていたのは…

Fender USAとJapanの違い

現在手元に、フェンダーUSA(Fender USA AM VIN 56)とジャパン(Fender Japan ST-62TX)のストラトがあります。 この2つの違いが非常に面白いです。 右がジャパン、左がUSA。 ジャパンの方は、誰でも弾きやすいように工夫されており、サウンドも最初からい…

Fender USA American Vintage Stratocaster '56(ヴィンスト)を入手しました

先日、長年愛用してきたダンカンのストラトを売りに出し、フェンダーUSAのストラトを購入しました。 ボディはアルダーです。 前回に続き、今回もまた試奏せずネットでポチ。 結果的にはほぼ100%イメージ通りで何の問題もありませんでした。 ネットでギターを…

目当てのギターの音をYouTubeで確認するときのポイント

欲しいギターがあるけど、どうしても近くには売っておらずネットで買わないといけない場合、とりあえずはYouTubeで検索して出てきた動画を見てみると思います。 それである程度イメージはつくと思いますが、気をつけないといけないのは、動画は必ず加工され…

思い入れのある楽器なんてさっさと売っちまうに限る

先日、20年使ってきたストラトを売りに出してふと思ったこと。 楽器を長くやっていると、「一生モノ」と思える一本と出会うことがあります。 特に日本人はモノに対する執着が強いので、そう考える人が多いのではないでしょうか? しかし、20年以上ギターをや…