八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

音が良いラウドミュージック MAD CAPSULE MARKETS

最近久々にMAD CAPSULE MARKETS(以下MAD)の後期の作品を聴いてみたら、音がよくてびっくりしました。 聴いたのは「010」と「OSC-DISC」。 010 アーティスト: THE MAD CAPSULE MARKETS,KYONO,TAKESHI UEDA,Killing Joke,J.MILES 出版社/メーカー: ビクター…

修行システムの是非について 自分のレベルを階層化し、その特性を考えると修行システムの意義が見えてくる

どんな分野でも、レベルアップするためには謙虚さと忍耐が必須です。 そのためにはいわゆる「修行」が必要であると僕は考えます。 以下それを具体的に説明します。 どんな分野でも、今の自分のレベルでは見えない、理解できない、存在すら予感できないという…

お墨付きをもらわないと価値を判断できない人は芸事で生き残れない

25~6年ギターを弾いてきましたが、その中で折に触れ「ん?」と思う人がよくいました。 それは、誰かのお墨付きをもらわないと価値を判断できない人です。 自分より上の人にしょっちゅう「誰それって上手いんですか?」とか「このアルバムってどうなんで…

ギタリスト身体論3の内容を少しだけ公開

ギター教則本最新刊「ギタリスト身体論3 ピッキングの研究(仮)」の内容を少しだけご説明します。 仮タイトルの通り、ピッキング研究をまとめた本で、最初から最後までピッキングのことしか書いてません。 まあそれは知ってる人も多いと思いますが。 本書…

アドリブで最大の見せ場はコーラスをまたぐこと

アドリブの初期段階では、小節にかっちりと納まるように弾く人が多いです。 そこから意識的に小節をまたげるように訓練します。 また、ジャズなどある程度コード進行が動く音楽なら、コードを無視できるようにも訓練します。 そうすることでアドリブがよりこ…

ギタリスト身体論3脱稿しました

教則本最新刊「ギタリスト身体論3」をついに脱稿しました。 5月半ばに書き始めたのでちょうど3ヶ月かかりました。 一応7月後半に一度書き終えたのですが、どうも納得がいかず、一度ほぼ全部書き直して、再度チェックしてまた大幅に削って、ようやく脱稿…

自分のピッキングを持っていることのメリット

自分のピッキングを持つことにどんなメリットがあるのか? 個性がつくれる、演奏が安定する、上達する、その他いろんなメリットがあります。 中でも一番便利なのは、機材選びに迷わなくなることです。 自分はいつでも必ずこうピッキングしているというスタン…

小説のサイトを再構築しました

前回お知らせした小説用のサイトをつくりました。 peraichi.com 以前もあったんですが、削除してしまったので。 こちらに僕の小説その他の書籍を網羅していこうと思います。 教則本は載せていません。 小説が好きな方、僕の小説は知ってるけどまだ読んでいな…

マクロなSEO対策として、本名一本で活動することの意義

2013年に刊行したこちらの電子書籍で、僕はプロを目指すなら本名一本で活動するべきだと提唱しました。 プロミュージシャンになりたい君へ 作者: 八幡謙介 出版社/メーカー: 八幡謙介 発売日: 2014/05/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る…

電子書籍の価格改定、校閲、サイトの構築などをしています

数日前から少しずつ電子書籍の価格改定や校閲、本のサイトの構築などをしています。 現在はAmazonでUnlimitedプランに入会している人は無料でDLできると思いますが、9月からはまた通常に戻すので無料にはなりません。 (基本、無料配布に懐疑的な僕ですが、…

「全裸監督」の満島真之介の演技が凄い

NETFLIXのオリジナルドラマ「全裸監督」が面白くて一気見しました。 www.youtube.com ドラマはめったに見ないんですが、こちらは題材の面白さと山田孝之という安心感で絶対面白いだろうなと。 実際観てみると当たりでした。 ストーリーはもちろん、山田孝之…

アドリブのレッスンは寸評されて終わり、というケースが多いので、僕はそうしないようにしている

これまでいろんな人にアドリブを教わってきましたが、日本でもアメリカでも、自分が弾いたことに対して寸評するだけという人が多かったのを覚えています。 よかったよ、弾けるようになってきたね、ⅡーⅤちゃんと弾けてたよ、ちょっと音が多すぎるかな、もっと…

TVアニメ「ダンベル何キロ持てる」の主題歌「お願いマッスル」が癖になる

TVアニメ「ダンベル何キロ持てる」の主題歌が癖になるので紹介します。 公式動画 www.youtube.com 【広告】(記事続く) // 最近はアニメの主題歌もザ・アニソンみたいな曲が少なくなって、変にカッコつけたりアーティスティックなもの(しかし微妙に作品と…

Tokai81年製レスポールを弾いてみた

生徒さんがお持ちのTokai81年製レスポールを弾いてみました。 一発音を出した印象は「お、太い!」。 ミッドからローあたりがズゴーンと前に出る感じで気持ちいいです。 サウンドはレスポール特有のゴリっとした感じとちょっとヒリヒリするところが消えて…

僕個人の今後の活動予定

ギタリスト身体論3の執筆にようやくゴールらしきものが見えてきました。 一度脱稿後にプリントアウトして読んでみると色々とアラが目立ったので、一から書き直してやっとすっきりしたものになっていってます。 さて、4年間のピッキング研究と断筆を経て、…

スマホひとつで誰でもできるネット利他行(御利益あり)

2019年の春先ぐらいから、とあるネット利他行を行っていました。 これがびっくりするぐらい御利益があり、誰にも言わずに一人で続けていました。 しかしふと、これを一人でやっていること自体が利己的ではないかと思い、ここに公開することにします。 必…

ⅡーⅤーⅠのフレーズで本当に大事なのはⅡの前とⅠの後

ⅡーⅤーⅠフレーズを練習し、曲にはめ込むということは、ジャズのアドリブを習得する上で欠かせません。 僕もレッスンで生徒さんがある程度アドリブが分かってくると、必ずⅡーⅤーⅠを教えます。 その後に崩す方向に持って行くのですが、それはまた別の話。 ⅡーⅤーⅠフ…

ギタリスト身体論3 進捗状況6 

ギタリスト身体論3を一旦書き終えたんですが、どうももやもやして終わった気がしないのでプリントアウトして読んでみると、久々の執筆だからか文章に贅肉がついていました。 同じことを二回言っていたり、イメージをぼやけさせるような単語を使っていたり………

夏になったらいきなりMartinの音がよくなった

Martinのアコギを持っているんですが、これがかなりのだだっ子で、ちょっとした気候の変化ですぐに音が悪くなります。 今年の長い梅雨ではずっと湿ったような音がしていて、特にローが全然出なくなっていました。 それが、梅雨が明けてから弾いてみるとなん…

やっぱりYOUTUBEやめといて正解だった

ずいぶん前ですが、YOUTUBEにミニレッスン動画をたくさん上げていたことがありました。 これからはYOUTUBEが来る! と言われていた頃です。 その後実際にYOUTUBEの時代が訪れたわけですが、僕はその前にレッスン動画を全部消しました。 ひとつはレッスン動画…

二十代後半で必ず謎の万能感が訪れるので、その時に頭を押さえてくれる人が必要

以前どっかで書いた覚えがありますが、人はなぜか二十代後半ぐらいで謎の万能感に襲われます。 自分はもう何でも知っている、何でもできる、やりつくした、といった感覚です。 もちろんこれは錯覚なのですが、二十代後半という独特の年齢からそれに気づかず…

「遠く遠く」槇原敬之 歌詞解説

作詞作曲:槇原敬之 WEA MUSIC 1992年リリース。 遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように 力いっぱい輝ける日を この街で迎えたい サビからはじまるパターン。 ここでまずこの歌詞の主題がはっきりと提示されています。 夢を見て上京した青年、遠…

創作活動をめんどくさいと感じない人はたぶん好きの範囲内でしかやってない

僕はこれまでいろんな形で本を書いてきました。 教則本、小説、エッセイ的なもの……。 人から見たらさぞかし文章を書くのが好き、本を書くのが好きなんだと思うかもしれませんが、正直そこまで好きでもありません。 なぜなら、めんどくさいからです。 世の中…

金と足を使わないとその分野で成功できないというのはガチ

以前誰だったか有名な人が、金落とさないとその分野で絶対成功できないといったことを言っていました。 僕も完全に同意です。 個人的には、金と足を使わない人は成功しないし、成長すらしないと思います。 なぜでしょう? 【広告】(記事続く) // 単純に言…

表現する側にいるのにじっと代弁者を待っている人

本来表現する側なのに、なぜか自分の意見を言わず、代弁者をじっと待っている人がいます。 SNSなどの言葉としてもそうだし、表現としてもそういった姿勢の人はいます。 そうして、自分が言いたかったことを言ってもらえたら「よくぞ言った!」と賛同する。 …

ヴォイシングって何? ギターにおけるヴォイシングとは

音楽用語でヴォイシングというものがあります。 ギタリストは意外と知らない人もいたり、名前はしってるけど具体的に何のことなのかわからないという人もいるでしょう。 ヴォイシングの特徴を簡単に説明すると、以下三点になります。 1 音の並びを変える 2…

ギタリスト身体論3 進捗状況5

現在7割程度進んでいます。 ここまで来てもあとどれだけ書いたらいいのかはっきりとはわからないのですが、現在6割~8割ぐらいで間違いないでしょう。 半分は確実に過ぎています。 教則本を書くのはたぶん2011年以来なので、8年ぶりぐらいなのですが…

日本人がジャズを演奏するとき、一番難しいのはエンディング 

日本人がジャズを演奏するとき、最も難しいのがエンディングです。 なぜなら、エンディングをきっちり成立させるためには、強い意志と強引なディレクションが必要だからです(事前に打ち合わせができる場合はまた別の話。今回はセッションの流れでぶっつけで…

「大きなたまねぎの下で」爆風スランプ 歌詞解説

作詞:サンプラザ中野 作曲:嶋田陽一 1985年 Sony 公式動画【令和元年Ver.】 www.youtube.com ペンフレンドの二人の恋は つのるほどに悲しくなるのが宿命 また青いインクが涙でにじむ切なく ネットも携帯もない時代、なにかのきっかけで文通をはじめた…

当日払いのシステムは人の気まぐれを助長する だから人には契約が必要

最近、大量に予約をして当日現れない(キャンセルの連絡もない)という事案が増えているようです。 実はこれ、以前教室でもよくありました。 以前は当日払いにしていたのですが、そうすると当日ドタキャンする人がちょくちょくいました。 迷惑なのであるとき…