八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

ギターにおけるピッキングの訓練は、ピッキングラインを把握し、整えるために行うもの

ギターを弾くために、ピッキングの様々な訓練があります。 フォーム然り、エクササイズ然り、サウンドや発音の研究然り。 ではそれらは何のために行うのでしょうか? 速弾きができるようになるため? 表情豊かなピッキングを獲得するため? タイムを正確にす…

ある練習内容を正しく維持できるのは平均2週間

ギターを15年以上教えてきて、最近やっと確信したことがあります。 それは、どんな練習であれ、その内容を正しく維持できるのは二週間程度だということです。 例えばアドリブを教えたとします。 教室で説明し、実践してもらったところ、こちらの言うことを…

「理解」には2種類ある

物事の「理解」には2種類あります。 ひとつは対象を解体して自分本位に変化させる理解、もう一つは対象に合わせて自分を変化させていく理解。 例えば、自分の知らない何かに出会ったとします。 それに対して、今の自分のスキルや知識だけで対応するとします…

ギタリスト身体論3 進捗状況1

ギタリスト身体論3の執筆をしています。 現在約80ページほど書けていますが、まだゴールが全然見えません。 普通これぐらい書いたら見えてくるもんなんですが……。 書けば書くほど書くことが増えていって、ゴールが遠のいていく感じです。 といっても、教…

作曲する人は最初にイメージを詰める作業をしておくと後がはかどると思う

時折、生徒さんの作った楽曲を聴かせてもらい、アドヴァイスすることがあります。 そのとき、多くの場合は何が表現したいのかが掴めません。 で、「この曲のイメージは?」と訊くと、ぼんやりとした返事が返ってくるか、全く無言だったりします。 そして、だ…

ツイッターやめました SNSは二度とやりません

昨日ツイッターを削除しました。 良識あるフォロワーの皆様には申し訳ありませんが、今後SNSをやることはたぶんないでしょう。 ここ1~2年、ツイッターのひどさは目にあまっており、個人的にはツイートをやめてブログのシェアだけにとどめることで距離をと…

八幡謙介ギター教室は2020年1月から値上げいたします

平素は八幡謙介ギター教室をご愛顧いただきありがとうございます。 当教室は2020年1月より値上げをいたします。 受講料1コマ千円を基準とし、回数が多くなるほど割引とするつもりです(現在具体的な額はまだ決まっていません)。 また、それに伴いシス…

リアルで音楽活動をしたいなら、高音質のライン録りで練習するべきではない

先日Trilogyの動画を撮りましたが、最初はラインで録音し、後で映像とミックスするつもりでした。 しかし、ラインではどうしてもニュアンスが違ってしまい、結局マイク一発撮りで出しました。 www.youtube.com そのときのライン録りの違和感を後で考えてみる…

メタルのダイナミクスについて補足

以前書いたこちらの記事について補足です。 k-yahata.hatenablog.com メタルはダイナミクスの振り幅が少ない、だからメタルばっかじゃダイナミクスに対する感性が偏るよと書いたら、「膨大なサブジャンルを持つメタルをこいつは知らないだけだろう」と言って…

スコアを信用するな 仮に公式でもスコアが間違っていることは多々ある

生徒さんの希望の楽曲を教える過程でスコアを参照することがあるのですが、どう考えても音や記述が間違っていたり、音源に入っていない音が書いてあることがあります。 その都度指摘するとだいたい生徒さんは驚かれますし、「公式スコアブックなのに……」とが…

音楽におけるダイナミクスがよく分からない人はこれを聴いてみよう

先日、メタルとダイナミクスについて書いたところバズりました。 k-yahata.hatenablog.com ところが、なぜか主題が全く理解できていない人がいて困惑してしまいました。 タイトルにもはっきりと「ダイナミクスに対する感性」と書いてるし、ダイナミクスが何…

ジャズのアドリブを進化論と捉えると、シンプルで効果的なフレーズを弾くのに罪悪感が芽生えてやっかいになる

ジャズのアドリブには独特の進化論があります。 まずキーのスケールかペンタから入って、コードスケールを覚え、コードーンを使えるようになり、ⅡーⅤフレーズが弾けるようになったら一人前……。 こんな流れがあって、しかもそれは不可逆的でないといけないとい…

正しいフォームを獲得してもその通りに弾けることはまれ、だから常にフォームを正しておかなくてはならない

フォームを学んでいる人の多くは、一度正しいフォームを習得したら未来永劫それが崩れないと想像しています。 これは間違いです。 フォームなんぞほんのちょっとしたことですぐ崩れます。 また、正しいフォームで弾けていると思っていても、後からチェックし…

カラテカ入江氏の解雇報道を見て、人脈作りの虚しさを改めて感じた

友達5000人を豪語するお笑いコンビカラテカの入江氏が、犯罪者集団の忘年会に出席し、闇営業を受けたことで吉本興業を事実上解雇されました。 dot.asahi.com その後ネットでは「人脈」の虚しさに対するコメントが多数出ました。 どこの世界でも似たよう…

メタルの弊害 メタルばっかり聴いて(弾いて)るとダイナミクスに対する感性が馬鹿になる

メタルは好きです。 中学生の頃から聴いてるし、今でも時々聴きます。 ライブもぼちぼち行ったし、これまで行った全ての音楽のライブでスレイヤーがたぶん一番良かったです。 ただ、メタルという音楽には確実に弊害があります。 それは、ダイナミクスに対す…

楽曲の中の複数のラインを頭の中で同時に鳴らしたいのなら、それぞれのラインを歌うべし

例えば、メロディとベースといった短音のラインを複数同時に頭の中で鳴らしたいとします。 そのとき、前部を一緒にイメージする練習というものはありません。 それができるのは結果そうなったからであり、最初からそれを目指してもできません。 ではどうすれ…

エレキギター、ラインで録るかマイクで録るか

先日こちらの動画を撮っていたときに気づいたことです。 www.youtube.com 当初はギターをラインで録っていました。 その方が迫力がある音になるからです。 しかし、何度やっても思った通りになりません。 どこが?と訊かれても具体的に答えようがないのです…

ブログやSNSで発掘・紹介をしている人は絶対に途中でやめてはいけない

それぞれのジャンルでまだ知られていない人を発掘・紹介するといった趣旨のブログやSNSがあります。 それ自体はとてもいいことだと思うのですが、これらのアカウントにはある特徴があります。 それは、だいたい中途半端なところでやめてしまうことです。 短…

前腕の回転は親指先導か、前腕主体かという問題

僕のピッキングは前腕の回転で行いますが、ここにひとつ問題があります。 といってもかなりマニアックなので相当やりこまないと見えてきませんが。 何らかの動きをつくるとき、だいたい二種類の方法があります。 末端から動くか付け根を動かすか。 前者は親…

イングウェイのTrilogyを撮り直した

ピッキング研究の課題曲としていたイングヴェイのTrilogyを撮り直しました。 以前のは途中経過のままだったので。 www.youtube.com 最初ラインで撮っていたんですが、どうしても細かいところがなんかハマらず(タイムとかの問題ではなくて、雰囲気とか空気感…

地下アイドルの面白さにハマりつつも、それでも僕がアイドルはメジャー一択だと思う理由

最近いろんな意味で地下アイドルが面白いのですが、それでも僕はアイドルはメジャーで活動するべきだと思います。 なぜかというと、インディーズとアイドルがどうしても合わないからです。 一番それが出ているのが音源です。 はっきりいって、地下(インディ…

ジャズのアドリブは今すぐ誰でもはじめられる

近年ジャズを習いに来る人が増えてきました。 レベルは未経験者からかなりのベテランまで幅広いです。 中でも初心者の方の悩みはほぼ全員共通しています。 一言でいえば、情報量への疲弊です。 それも、アドリブがはじまる前に消化しなければならない(とさ…

「俺はロックだ!」←イエーイ! 「私アイドルよ!」←は? …なぜなのか?

以前から不思議に思っていたことですが、例えばある人が「俺はロックだ!」と言っても即座に否定する人はほとんどいません。 もちろん嫌悪感を示す人はいるでしょうが、それもその人がロックだと言うことを認めた上での嫌悪感です。 しかしアイドルはなぜか…

アルバムを聴く意義 令和だからこそあえてアルバムを聴く習慣をつけよう

近年、音楽を聴くフォーマットがどんどん変化し、いまやダウンロードもやや時代遅れとなり、サブスクリプションがスタンダードとなっています。 そのおかげか、意外なところで意外なアーティストがクローズアップされ、再評価されるという現象が起きているそ…

除湿器買ったらギターの音がよくなった

以前使っていた除湿器が壊れ、湿度も高くなってきたので買い換えることにしました。 あれこれ調べて購入したのはこちら。 アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 タイマー付 除湿量 6.5L コンプレッサー方式 DCE-6515 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ(IRIS OHY…

フォームを定着させるためには段階が必要

フォームを定着させていくためには、必ず段階が必要となります。 ほとんどのケースは、大→小、遅→速となります。 例えば速弾きに最適なフォームがあり、それを習得していくためには絶対に大きく、遅くから弾き始めないと正しいフォームが定着しません。 しか…

ジャズにおいて根本的なレベルアップを図るためには、必ず一度は自分を捨てて生まれ変わらないといけない

僕にジャズを習いに来る人は、だいたい二種類に分かれます。 まったく分からないから教えて欲しいという人と、自分を変えたいという人。 前者は初心者、後者は中級者~上級者です。 いずれにしても僕は同じことを教えます。 ひとつのフレーズを使い続けると…

フォームの完成は終了ではない 一度フォームが完成したらそれを完成し続けないといけない

既にこのブログでピッキングが完成したと何度も述べました。 今でもそれを否定する材料が出てこないのでやはり完成しています。 それを「ギタリスト身体論3」として出版することも決定し、執筆していますが、間違っていたらどうしよう?といった不安はあり…

アルペジオの耳コピ方法

アルペジオの耳コピ方法を書いておきます。 「ギタリストのためのハーモニー」には書いていなかったので。 1、ルートをコピーする アルペジオで一番音の低い部分の動きをまずコピーします。 それが各コードのルートとなります。 コードとして知りたい人は音…

楽器の練習には必ず二つの段階がある

楽器の練習には必ず二つの段階があります。 ひとつは究明、もうひとつは定着です。 何かを練習しはじめたとき、最初はだいたい上手くできません。 そこでまず、できない原因を究明する作業が必要となります。 なぜできないのか、何が原因か……そのトピックに…