八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

人に習うのに「ワンチャン無料で」みたいなことを考え、実行する人は死んでもプロにはなれない

ギターを長年教えていると、ちょくちょく「ワンチャン無料で」みたいな人が来ます。 僕の教えていることに興味がある、でもできればお金は払いたくない、もっと言えば足も使いたくない、そこであらゆるツールを使って無料でどうにか情報を得よう、教えてもら…

質問への回答15 モード曲に対するアプローチ

peing.net 「So What」に代表されるモード曲(これがわからない人はお手数ですが調べてください)は、確かにとっかかりがなくて弾き辛い感じがします。 それこそ「Kind of Blue」の演奏みたいにふわっとさせるのはさすがに古いし、超一流のメンバーが集まら…

質問への回答14 セッションにいく準備

peing.net セッションに参加する最低限のレベルとして、以下の項目が挙げられます。 ・テーマが弾ける ・アドリブが弾ける(内容は不問) ・バッキングが出来る(ギター、ピアノ) ・エンディングを示唆できる おそらく上記の項目は最低必要でしょう。 (イ…

アドリブでいったん手癖を増やしてから吟味し減らしていくという手法は間違い

アドリブを長年行っていると、必ずフレーズや音を減らすという方向に向かいます。 年齢から来るものなのか、洗練されてくればそうなるのか、理由はわかりませんが続けていれば必ず”減らす”方向に向かいます。 しかし、アドリブのとっかかりから一応出来るよ…

質問への回答13 エレベでジャズについて

peing.net まず、エレベでジャズをやること自体はその人の自由なので何も問題ないと思います。 ただし需要の問題を考えると、もし質問者様がジャズミュージシャンとしてやっていきたければウッドベースとの両刀使いをおすすめします(既にそうしているのかも…

質問への回答12 リズム感とタイム感

peing.net 確かに、いわゆるリズムやタイムは、「リズム」「タイム」「グルーヴ」「テンポ」「パルス」などいろんな表現があり、それぞれ人によって異なる使い方がなされます。 結局はその音楽に対してベストな演奏であればOKなので言葉はなんでもいいといえ…

一生懸命やればいいものになると思っている人は、芸術を甘く見ているか単に経験が足りない

日本人は一生懸命に対する神話を持っています。 何事も一生懸命やりさえすれば結果がついてくる、成功する、というあれです。 そうならない場合はまだ一生懸命さが足りない、命をかけていない、とまで考える人もいます。 はっきりいってこれは嘘です。 一般…

質問への回答11 音感について

peing.net まず、絶対音感は必要ありません。 相対音感はどこまでも鍛えるべきですが。 ・コードを弾いてテンションを名指しできる耳は必要か? 必要かどうかというより、ジャズをやっていれば結果的にそういった耳はできてきます。 しかしそれは実践から培…

心に傷をつけてまで人の能力を伸ばす必要はない

僕の世代(1978年、昭和53年生まれ)は、ハラスメントによって能力を引き上げるという指導法が当たり前に行われていました。 怒鳴る、暴力(体罰)、人格否定、脅迫、強要、果ては洗脳などなど。 そうした指導者が口を揃えて言うのは、「相手のため」…

ジャズの勉強はビバップを徹底的に聞き込むのが一番

教室にジャズを習いにくる人には、とにかくビバップの名盤を徹底的に聞き込んでくださいと伝えます。 もちろんアーティストやアルバムもその人によって異なるものをそのときそのとき提示します。 とりあえず聴いてもらって、折に触れポイントを解説したりも…

ヴォイトレに対する懐疑 ヴォイトレってそこまで必要なの?

個人的に、歌に対してずっと興味があり、自分なりに歌とは何か的なこともブログに書いたりしてきて、教室に習いに来てくれるヴォーカリストさんもちょいちょい増えてきました。 そういえばヴォイトレについて書いたことがなかったので、今回はそこを掘り下げ…

質問への回答10 ジャズ理論はどうやって学んだのか

peing.net ジャズ理論は学校で習いました。 しかし、大学の後半は実際のジャズと学校で習うジャズに乖離があると思えてきたので、習ったことは単位を取るためだけに練習し、それ以外は昔のジャズをしっかり聴いて、そこで何が起こっているかを知るということ…

ファン(ヲタ)は義務を全部無視すれば心から楽しめるようになる

何かのファン(ヲタ)をやっている人は、ファン(ヲタ)であることの義務を一度全部無視すれば心から楽しめるようになると僕は思います。 例えば僕はアイドルが好きですが、義務らしい義務は一切行いません。 CDを何枚も買う、ライブや握手会に行く、SNSで拡…

悔しいけど癖になるDA PUMPの「USA」

5月末あたりからネットをざわざわさせている楽曲があります。 DA PUMPの「USA」です。 www.youtube.com 「癖になる」 「全盛期のハロプロ感」 「ダサさをやりきっている」 などなどと言われていたので気になって観てみました。 うーん、確かにダサい!ww…

ギターが上達したければネットに頼らずに足を使って体験しよう

今時は、ギターが上達したいという人ほどネットにかじりつく傾向があると思います。 YOUTUBEでレッスン動画を検索したり、ギターブログを毎日読んだり、掲示板やSNSで情報収集したり。 確かにそれらも有意義だとは思いますが、個人的にはもっと足を使ってみ…

「自分に厳しい」は実は自分を最大限に甘やかしているだけ、だから適当にやっとけばいい

前にも少し書きましたが、人は原理的に自己否定できない生き物です。 それと同じで自分に厳しくすることも原理的にできません。 それを図式にしてみましょう。 まず<自分>がいます。 そしてその<自分>に厳しくあたる<メタ自分>がいます。 この<メタ自…

いつまでもドキドキできるのは十代の頃に接した音楽のみ

僕は今年40になりますが、この歳になって実感するのは、いつまでもドキドキできるのは十代の頃に接した音楽だけだということです。 遅くてもぎりぎり21、2歳ぐらいまでが限界でしょう。 もちろんそれ以降に聴いた音楽にドキドキしたりハマることもあり…

ジャズは数と時間をかけてちょっとずつ体感していかないとわからない

生徒さんや質問箱などから「ジャズを理解するためにはどうすればいいか?」といった質問がよせられます。 レッスンでよく言うのは、数と時間です。 いろんなアーティストを時間をかけてじっくり聞き込み、体にしみこませないとジャズはわかってきません。 そ…

兵士の歌 レストレポ前哨基地 Part.1

実は僕、小学生の頃からミリオタ気質がありまして、最近なぜか再燃し、ベトナム戦争について調べたり、軍事ドキュメンタリーを見漁ったりしています。 その中でNetflixに「レストレポ前哨基地 Part.1」というアフガニスタン戦争の従軍ドキュメンタリーがある…

質問への回答 9 ジャズをやっていれば他ジャンルの仕事に対応できる?

peing.net まずこの「しっかり」がどのレベルかで答えが変わってきますが、ここでは<ジャズスタンダードをセッションで頭からエンディングまで成立させることができるレベル>と解釈しましょう。 それができれば「他ジャンル」、ロックやファンク、ポップス…

AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙は海外勢への”位打ち”(くらいうち)である

もはや6月の風物詩となったAKB48選抜総選挙ですが、今年2018年はなんと世界選抜となっています。 www.akb48.co.jp 今までは国内48グループのみだったのですが、今回はインドネシアのJKT48、台湾のTPE48、そしてタイのBNK48からも立候補を受け付けてい…

質問への回答 8 リマスター盤とオリジナル盤

peing.net 結論から言うと、どちらかを選ぶならオリジナル盤を聞くべきです。 そのアルバムをしっかり研究したいなら両方持っておいてもいいでしょう。 さて、まず”リマスター盤”、”リマスタリング”とは何かというと、オリジナルの作品をもう一回マスタリン…

質問への回答 7 

peing.net 質問は「どうすれば上手く習えますか」というものですが、ここでは「いいアドリブとは何か」という趣旨で回答いたします。 僕が考えるいいアドリブとは、説得力のあるアドリブです。 そのためには、ワンフレーズのかっこよさを追求するよりも、1…

若者に対しては待ってあげることが必要なのかもと最近は思うようになった

ギター教室で若者、特に十代の子に対してどう接するか、教室を始めた頃からずっと考えてきました。 以前はある程度教育的な部分も考えて、ギターを通して一人前の大人になってほしいと厳しい態度で接したこともありました。 あるいは、学校やメディアでは教…

フォームは自然に変化する 常に自分のフォームをチェックする習慣をつけよう

僕は常にギターの演奏フォームに格別の注意をはらっていますが、それでも気がついたらファームが変わっていることが時々あります。 つい最近もなぜか弾けることが弾けなくなってきていて、フォームを再点検したら崩れていました。 なぜそうなったのかは全く…

スタンダードは12キーで弾けなければならないかという問題

以前にも書いたかもしれませんが、生徒さんから質問が出たのでもう一度。 ジャズをやっているとどこかで必ず「スタンダードを覚えたら12キー(全部のキー)で弾けるように練習するべし」と誰かに言われます。 学生時代は僕もそうするべきなのかと悩んでい…

Blues Juniorが5ヶ月ぶりに修理・モデファイから帰ってきた

Blues Juniorが先日やっと帰ってきました。 5ヶ月ぶりに…… 愛知県の某アンプ工房に出していたんですが、なぜそんなところに出したかというと、以前そこに真空管の交換をお願いしたときに対応がよかったからです。 そこで今回もお願いしたのですが、はっきり…

アドリブは安定期が一番怖い アドリブの「やっつけ感」について

アドリブ初心者は、とりあえず安定したアドリブを目指していると思います。 おおよそどんな曲でもロストせず、練習したフレーズを出せて、それなりにインタープレイもできる。 確かにそこに到達するだけでもかなりの努力が必要です。 また、プロを目指す人は…

ピックの運動線=ピッキングの速さではないということが分かってきた

ピッキング研究を続けていて、ある時期からピックの運動線に着目するようになったのですが、当初は運動線とピッキングの速さがイコールすると思っていました。 例えばこう考えてみてください。 川があります。 こちら側から船で出発して向こう側に渡りたい。…

ミュージシャンに「将来どうするの?」って訊いてくる人、自分は安泰だと思ってんの?

さすがに最近は言われませんが、ちょっと前までは必ずといっていいほど「将来どうすんの?」と訊かれました。 ミュージシャンに限らず、漫画家やイラストレーター、今ならYOUTUBERの人とか必ず訊かれるでしょう。 訊いてくる人はだいたい会社員だったり、一…